*

どっちが良い?PC購入時のHDDとSSDの違いと選び方

公開日: : 最終更新日:2015/06/04 PC導入・交換

data-storage-319844_640

 

 パソコンにデータを保存する記録装置と言えば「HDD」(ハードディスクドライブ)が一般的ですが、最近は「SSD」(ソリッドステートドライブ)を搭載したパソコンも見かけるようになってきました。

 

 そこで今回は、HDDとSSDについて何が違うのか、どう選んだら良いのかを分かりやすく解説します。

 

 

「HDD」(ハードディスクドライブ)

 「HDD」(ハードディスクドライブ)は、磁性を帯びた円盤が高速で回転してデータを読み書きする装置です。

 

 HDDが振動や衝撃に弱いことは知られていますが、その原因として内部に組み込まれた駆動装置の存在が挙げられます。

 

 HDDには回転用モーターや読み書きに必要となる磁気ヘッドが内蔵されており、とてもデリケートなパーツで構成されています。そのため、振動や衝撃によって高速で回転している円盤と磁気ヘッドが接触する「ディスククラッシュ」が発生し故障することがあります。

 

 HDDは騒音や発熱も大きいため、最新のノートPCではHDDの代わりにSSDが採用されることが増えてきました。

 

 

「SSD」(ソリッドステートドライブ)

 「SSD」(ソリッドステートドライブ)は、USBメモリーなどと同じようにメモリーチップにデータを読み書きするものです。

 

 そのため、駆動装置は不要で動作音がとても静かです。振動や衝撃にも強く、省エネであることも特徴です。

 

 さらに、HDDと比べて読み書きの性能に優れています。例えば、同じスペックのパソコンでHDDとSSDのモデルを比較すると、Windowsの起動時間が30%ほど短縮することが期待できます。ただし、HDDと比較して容量を増やすことが難しく、価格も割高となっています。

 

 

HDDをSSDにするだけでパフォーマンスアップ

 パソコンの性能はCPUとメモリーによって決まるというのが一般的ですが、実はHDDの性能も大きく影響しています。

 

 パソコンがデータ処理をする場合、HDDはデータの読み書きを行う他に、CPUやメモリーが処理したデータをキャッシュする役目を担います。

 

 そのため頻繁にアクセスが発生するので、高速で動作するHDDや、SSDを搭載したパソコンほど速くなります。

 

 一般的なパソコンはHDDを採用していますが、これをSSDに取り替えるだけで劇的にパフォーマンスをアップさせることができます。

 

 

SSDとHDDを組み合わせた構成がオススメ

 デスクトップパソコンの場合には、HDDとSSDのメリットを生かした構成にすることができます。読み書きの速いSSDをWindowsなどのOS用起動ディスクに採用し、2台目(Dドライブ)にデータ保存用としてHDDを採用します。

 

 これによってパソコンは高速で動作し、データはDドライブの大容量HDDに保存することができるため、お互いのメリットを生かしたベストな構成が割安で実現できるので大変オススメです。

 

 

まとめ

 ここまでHDDとSSDの違いについて解説してきましたが、HDDとSSDを組み合わせた「ハイブリッドHDD」という製品も登場しており、今後はSSDも低価格&大容量化が進んでいくことが予想されます。

 

 将来的には、HDDよりもSSDを搭載したパソコンが主流になっていくのではないでしょうか。

リングロー株式会社

関連記事

パソコンを買い替えるタイミングって?

 日常生活・仕事の中でパソコンはもはや切っても切り離せない存在です。頻繁に使用するものだから

記事を読む

ビジネス用ノートパソコンといえば?【Let’s Note編】

みなさんは、ビジネス用ノートパソコンと聞いて頭に思い浮かぶ機種があるでしょうか? Pa

記事を読む

中古パソコンでOffice を使う方法

仕事でパソコンを使用する際、もっとも使われるソフトはOffice(オフィス)ソフトだと思いま

記事を読む

企業にぴったりなのはやっぱり法人向けパソコンだった

普段は何気なく、会社でも自宅でも、パソコンを使用していると思いますが、パソコンには大きくわけ

記事を読む

まだの方はすぐ対策を!サポート切れのOfficeを使い続ける危険性

  2014年4月にWindows XPのサポートが終了し、その際同時にマイクロソフ

記事を読む

WindowsVistaの起動をより高速にする方法とは

Windows Vistaはデザイン重視のOSとして、見た目にこだわった作りになっています。その

記事を読む

サポート終了後にWindowsXPを継続利用してはいけない理由

2001年に発売されたWindowsXPは、Windowsの中でもっとも評価が高いOSとして

記事を読む

パソコン買い替え時に知ってほしいポイント

仕事でパソコンを買い替えた際、困るのは何でしょう。   それは、前のパ

記事を読む

ノートパソコンのバッテリー寿命と交換時期

ノートパソコンのバッテリー持続時間は、一昔前と比べると非常に長くなりました。 &nbs

記事を読む

パソコンって何で動くの?構成部品の種類と機能を解説

   パソコンの構造や部品に興味が無いという人も多いと思いますが、基本的な知識や仕組

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Windows10でCD,DVDが認識されなくなってしまった場合の対処法①

パソコンが1台あれば、専用のDVDプレイヤーやCDコンポがなく

Cドライブの容量がいっぱい!パーティションを変更する方法③

前回は、パーティションを変更するためのフリーソフトを使って、容

Cドライブの容量がいっぱい!パーティションを変更する方法②

前回は、パーティションを変更するためのフリーソフトのインストー

Cドライブの容量がいっぱい!パーティションを変更する方法①

Cドライブの容量がいっぱいになってしまったときの対処法として、

Windows 10でReadyBoostを試す

Windows 7から、Windows 10にアップグレードし

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑