*

薄くて軽いだけじゃない!?最新ウルトラブックパソコン特集!

公開日: : OA機器

0007

近年では薄くて軽いウルトラブック等と呼ばれるノートパソコンが多く出てくるようになりました。さらに、最近は薄くて軽いだけではなく、様々な機能や特徴を持ち合わせた機種が出てきています。

本記事では、最新の薄くて軽いだけではない、ビジネスシーンで活躍してくれるウルトラブックパソコンをご紹介いたします。

■ウルトラブック(Ultrabook)とは

CPUメーカーとして有名なインテルが2011年に提唱をした薄型軽量ノートパソコンの事を指します。世代によって細かい定義があるのですが、ざっくり言うと薄くて、起動が速く、バッテリーの持ちもよいノートパソコンという感覚で問題ありません。

 

■最新ウルトラブック紹介

パソコンの性能は近年飛躍的に上昇しており、ノートパソコンもただ持ち運べるだけでなく、画面が回転や取り外し可能でタブレット端末としても使用できる2in1(ツーインワン)と呼ばれる従来のパソコンのイメージを覆すようなタイプも出ています。まさに日進月歩です。というわけで、本題でもある最新のウルトラブック(筆者執筆時点)ですが、以下の3機種についてピックアップしていきます。

 

・13.3型で779gの超軽量 NEC / Lavie Hybrid ZERO

・Let’s noteシリーズ745gの最軽量 Panasonic / Let’s note RZシリーズ

・機能溢れるプレミアムパソコン TOSHIBA / dynabook KIRA V

 

○NEC / Lavie Hybrid ZERO

Lavie Direct HZ

(出典元:http://www.necdirect.jp/shop/note/lavie/hz/

 

2015年の春モデルとしてNECから発売されているウルトラブック。

 

13.3型のA4サイズでありながら、重量がわずか779gという超軽量を誇るパソコンです。タッチパネル搭載かつ、タブレットにも変形するので、資料説明など場面によって使い方を切り替えられるのはいいですね。

 

液晶はNECならではのIGZO搭載でWQHD(2560*1440)という高解像度を実現しています。そのため、細かい文字やドットなどの見づらくなりやすい画像もくっきりと表示をしてくれます。

 

バッテリーの駆動時間も約9時間とかなりパワフルで、設定や使い方など節電を意識すれば、1日2日使用することも可能でしょう。

 

ケースアクセサリーが用意されているのも大きなポイントになるのではないでしょうか。フェルトケースとレザーケースの2タイプとそれぞれカラーが2色ずつ用意されているので、使い方やお好みで選んでみてはいかがでしょうか。

 

○Panasonic / Let’s note RZ

lets-note-rz4

(出典元:http://panasonic.jp/pc/appli/rz_special/

 

わずか約745gしかない超軽量のノートパソコンです。

 

こちらもタブレットに変形できる2in1パソコンですが、タブレットにした時にキーボード部分が外にむき出しになってしまうのが難点です。専用アクセサリーにキーボードカバーがあるので、セットで購入するのもひとつの手かもしれません。

 

SIMカードスロットを搭載しており、ドコモMVNOのSIM(標準SIMサイズ)を使用すれば、インターネットに接続することも可能です。

 

10.1型と非常にコンパクトなので、電車の中や狭いデスクでも使いやすい上に、ビジネスでは使用する機会も多いVGA端子を備えているのもポイントです。

 

 

TOSHIBA / dynabook KIRA V

KIRA Vシリーズ

 

(出典元:http://dynabook.com/pc/ultrabook-v/

 

こちらは重さが約1.1kgと上記の2機種に比べると若干重さはありますが、ウルトラブックの中では軽い部類に含まれるでしょう。

 

液晶は長時間使用しても目が疲れにくい非光沢(ノングレア)液晶で、操作性にもこだわっており、キーボードやタッチパッドも打ちやすさ使いやすさを実現しています。

 

バッテリーも最大約16時間の長時間稼働の上、デザインもシンプルなので、ビジネスの場面だけでなく、いつでもどこでも使いやすいですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか、上記の3機種それぞれに特徴があり、ウルトラブックをお持ちの方もそうでない方も欲しくなったのではないでしょうか。今後もウルトラブックパソコンは進化しながら続々と登場することでしょう。リングローではウルトラブックの取り扱いもございますので、お気軽にご連絡下さい。

リングロー株式会社

関連記事

標的型攻撃メール対策、怪しいメールは開くなと言うけれど・・・

「怪しいメールや、心当たりが無い添付ファイルは開かない」というのは、そろそろ耳にタコが出来る

記事を読む

パソコンパーツも中古を活用しよう

中古車や中古バイク、中古住宅などは一般的でも、中古パソコンの知名度はまだまだかも知れません。

記事を読む

フロッピーディスクを発明したのは誰なのか?

先日、所用でさいたま地方法務局を訪れたとき、「商業・法人登記申請及び電子証明書発行請求におけ

記事を読む

信頼性でSDカードを選ぶなら

デジカメでの撮影などで欠かせないのがSDカードですが、皆さまは普段、どの様に選んでいるでしょ

記事を読む

無線LANの電波が届きにくい時は中継機を使おう!

  家庭でも職場でも、無線LAN環境がある事が、かなり浸透してきました。家庭や小

記事を読む

実は違うEPSONとcanon、インクジェットプリンターの仕組み

オフィスでは、レーザープリンターを使用するのが一般的ですが、家庭では圧倒的にインクジェットプ

記事を読む

徹底解説!ブロードバンドルータ ーを買う時の5つのポイント

今回のテーマは、インターネットを便利かつ安全に使うことのできるパソコン周辺機器、ブロードバン

記事を読む

狭い会議室を広く!スクリーンにぴったり近づけて使えるプロジェクターとは?

会議やプレゼンテーションなどで、プロジェクターを使う機会もあると思いますが、部屋があまり広く

記事を読む

データは完全消去!不要なパソコンを無料で安全に処分する方法

オフィスの中を見渡してみると、パソコンを始めとしたOA機器がたくさん導入されていますね。常に

記事を読む

心機一転!オフィス移転時の注意点【複合機編】

オフィス移転は何かと手続きが多く、非常に骨の折れる仕事となります。 様々な視点で、様々

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

今からでもiCloud Driveをオンにしよう

iCloud(アイクラウド)と言えば、2011年10月頃からサ

Windows Liveメールのサポートが終了!対処方法とは?①

昔は色々と設定が面倒だったメールですが、現在ではかなり身近にな

あなたの命を救うかもしれない「セコム・マイドクターウォッチ」

警備会社のセコムが、2017年1月からリストバンド型のウェアラブル端末

Win10でMicrosoftアカウントをローカルアカウントに切り替える方法

Microsoftアカウントを使用してパソコンにサインインする

文字入力時のトラブル4選~文章を編集しようとすると、文字が上書きされてしまう!編~

今回も前回に引続き、文字入力時の主なトラブルをご紹介していきま

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑