*

中小企業におけるネットワーク保守・管理4つのポイント

公開日: : 最終更新日:2018/08/07 OA機器

0002

今やパソコンを使う上で、インターネット接続は切っても切れない関係になっています。

それに伴い、中小企業でも大なり小なり、ネットワーク環境を構築していることでしょう。

専任の担当者が充分にいる場合は良いですが、人数が少なかったり、兼任であったりして、ネットワーク管理に苦労されている例もあるようです。

本記事では社内ネットワークで出来ること、ネットワーク環境の保守・管理のポイントを改めて整理してみたいと思います。

社内ネットワークで出来ること

社内のパソコンをネットワークに接続すると、パソコン間でのデータ共有が可能になります。各パソコンで共有の設定を行い、LANケーブル経由でデータのやり取りをします。

また、オフィスで使用するプリンターの多くはLANポートを備えていますので、プリンターをネットワークに接続すれば、1台のプリンターを複数のパソコンで使用することができます。

もちろん、全てのパソコンをインターネットに接続することが出来ます。

 

ネットワーク管理における4つのポイント

ネットワークを構築する場合は、ルーターやハブを使用し、各パソコンをLANケーブルで接続していくことになります。最近は無線LANを利用することも多くなってきているとは思いますが、基本となるのは有線LANでのネットワークだと思います。

 

最大の注意点は「ループ」を作らないことです。ループとはハブから接続したLANケーブルがパソコン等に接続されずにハブに戻ってきてしまうことです。

ループが出来てしまうと、最悪の場合全てのパソコンがインターネットに接続できない状態になってしまうので、ループを作らない為にもネットワーク管理の注意点を4点ご紹介していきます。

 

ネットワーク構成図

凝ったものでなくて良いので、構成図を描いて他の人が見ても分かるように整理をしておきます。ルーターから基幹のハブを経由し、各部署のハブから各パソコンへ、といった様な構成が一般的です。ループを作らないためにも、変則的な接続をせずに、お決まりの構成を心がけましょう。

 

名前、行き先の表示

LANケーブルの両端に接続先を表示しておけば、確実に構成図どおりの配線ができます。少々手間はかかりますが、こうしておけば、床下に配線したような場合でも、トラブルの際に床をめくってケーブルを辿るというような苦労をしなくて済みます。

ハブやパソコンに、分かりやすい名前を付けるのも良いと思います。

 

色分け

LANケーブルは青や黄色、緑など意外とカラフルだなと思った方も少なくないと思いますが、この色を利用して、エリアや接続先を分けると、とても分かりやすくなります。

基幹のルーターはこの色、社長や役員はこの色、など分かりやすい色分けを考えてみましょう。

 

機器の選定

ルーターは全てのネットワークが集まり、インターネットに接続する部分ですので、安定感のある製品を選びましょう。複雑な設定ができる機種もありますが、まずは設定の方法が分かりやすいものが良いでしょう。

ハブは「ギガビット」に対応したものを選びましょう。新品で用意する場合は問題ないと思いますが、中古品を利用する場合は注意して、ギガビットに対応した商品を使用した方が、ファイルのやり取りになんだか時間が掛かる、というようなトラブルを避けられるでしょう。

LANケーブルにも似たように見えて種類があります。おすすめは「カテゴリー6A」対応のフラットケーブルです。カテゴリーというもので通信速度が変わってきますが、今はカテゴリー6A対応が価格と通信速度、将来性でバランスが良いと思います。

また、ケーブルの形も通常の丸い断面のものと、フラットケーブルと呼ばれる、平たいきし麺のような形があります。フラットケーブルはやや割高にはなりますが、取り回しが良いので、無理な配線による断線のトラブルを避けられるメリットがあります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。少しの手間で、トラブルを未然に防いだり、障害対応が楽になったりすると思いますので、是非参考にしてみてください。

そうは言っても、機器の選定やネットワークの構築は時間やお金がかかるものです。社内だけでは対応できない場合も多いでしょう。

 

リングローでは新品、中古品問わずに最適な機器の選定や、ネットワーク構築、設定やアフターフォローも行っております。

ネットワークで頭を悩ませたら、まずはお気軽にご相談ください。

担当:鬼山

リングロー株式会社

関連記事

SSDの容量に様々な表記がある理由

ノートパソコンのストレージといえば、SSD(ソリッドステートドライブ)がだいぶ定着して来た様

記事を読む

中古モバイルパソコンのすすめ

自宅でも外出先でも持ち運んで使えるパソコンが欲しいと思った時、やはり気になるのは持ち運ぶノー

記事を読む

アスペクト比1:1の液晶ディスプレイの使い道

かつて、一般的なアスペクト比は4:3でした。最近では16:9のワイド画面が多くなってきていま

記事を読む

パソコンパーツも中古を活用しよう

中古車や中古バイク、中古住宅などは一般的でも、中古パソコンの知名度はまだまだかも知れません。

記事を読む

次期MacBookの気になるウワサ。12インチMacBook Stealth!?

その昔は一部の熱烈なマニアの間や音楽、デザイン業界等で使われていたApple製品ですが、iM

記事を読む

俗に言う「パソコンの性能」とは何で決まるかご存知ですか?

お客様にパソコンのご提案をしているとたまに、「このパソコンは性能が良いものですか?」とざっく

記事を読む

信頼性でSDカードを選ぶなら

デジカメでの撮影などで欠かせないのがSDカードですが、皆さまは普段、どの様に選んでいるでしょ

記事を読む

社内でのデータ共有にNASを活用する方法

社内でのデータ共有はどのような方法で行っていますか?昔はフロッピーディスク、今はUSBメモリ

記事を読む

Windows エクスペリエンス インデックスをWindows 10でも使用する方法

皆さんは、「Windows エクスペリエンス インデックス」というものを覚えていますでしょう

記事を読む

中小企業にぴったりのプリンターとは?ビジネスインクジェット5つのメリット

長らく、中小企業などのオフィスで使用するプリンター、複合機と言えばレーザープリンターでした。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【WPS Office】作成したドキュメントをコンビニで印刷できるようにする方法

最近では、ほとんどのコンビニでネットプリントのサービスを行って

【WPS Office】Writerでの文字数・行数の設定方法

学校の課題や提出物など、文章の書式・レイアウトが決められている

おすすめ中古デジタル一眼レフカメラ【Canon編】Vol.2

前回はNikonのおすすめ中古デジタル一眼レフカメラをご紹介し

【WPS Office】認証失敗のエラーが表示される場合の対処法

皆さんは、オフィスソフトと聞くと、どのソフトが思い浮かびますか

おすすめ中古デジタル一眼レフカメラ【Nikon編】Vol.2

以前、@ringlogではおすすめのNikon製デジタル一眼レ

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑