*

Google chromeの表示フォントを変更する方法とは?

公開日: : ソフトウェア

GCフォント1

インターネットを使用する際、Google chrome(グーグルクローム)を使用している方も多いのではないかと思います。かく言う筆者もGoogle chrome愛用者です。動作も軽く、Googleアカウントを取得していればどのデバイスからでも同期して使用できるので非常に魅力的ですね。

 

しかし最近、表示される文字に違和感を覚えるようになりました。調べてみたところ、バージョンが42にアップデートされてから、表示されるフォントがデフォルトでメイリオに変更になっているとのこと。違和感の原因はこれだったのですね。

 

今回はGoogle chromeで表示されるフォントを変更する方法についてご紹介していきたいと思います。

 

そもそもどれくらい違いがあるのか

「そんなに違いがあるものなの?」と思われた方もいらっしゃるかと思いますので、まずは実際に画面を比較していきましょう。

 

アップデート前(chrome41以前)

GCフォント2.jpg

アップデート後(chrome42)

GCフォント3

こうして比べてみると、メイリオの方が字体の線が細く、丸みを帯びた形である印象を受けます。もちろん「メイリオの方が見やすくて好き」という方もたくさんいらっしゃるかと思いますので、そういった方は特に設定に手を加えずにそのまま利用しましょう。

 

個人的には以前のバージョンで設定されていたMS Pゴシックの方がかっちりしていて好みなので、設定を直していきたいと思います。

 

設定を修正する

それでは設定を変更する詳しい方法をご説明していきます。

 

まずはGoogle chromeを開き、右上にある設定を開きましょう。

GCフォント4

クリックすると別タブで設定専用の画面が開きます。一番下までスクロールし、「詳細設定を表示…」という青字をクリックしましょう。さらに設定画面が展開されますので、その中から「ウェブコンテンツ」のカテゴリを探し「フォントをカスタマイズ…」をクリックします。

GCフォント5

GCフォント6

すると「フォントとエンコード」という画面が表示されます。あれ?ここで見てみると標準フォントとしてMS Pゴシックが設定されていますね。実は今回のアップデートで、ここで指定されている日本語特有のフォントを反映させるためにはもうひと段階手を掛けなければいけなくなってしまったのです。

 

それではその“もうひと段階”をご説明します。右下の「フォントの詳細設定」をクリックしましょう。

 

設定には拡張機能が必要になりますので、「Advanced Font Settings」をインストールします。(自動でインストール画面に飛びますので、リンク先ですぐにインストールが可能です)

インストール後は以下の画面が表示されます。

GCフォント7

まずは「Script」をJapaneseに切り替えます。こちらの設定では「Standard」と「Sans-Serif」がメイリオになっていますね。この部分を修正しましょう。

GCフォント9

①StandardとSans-SerifをMS Pゴシックに変更

②全てUse defaultに変更(「フォントとエンコード」の画面で設定されていたフォントがデフォルトという形で反映されるようになります。)

 

以上の2パターンのどちらかで設定し「Apply settings」をクリックで完了です。新しいタブを開いて設定が反映されているか確認してみましょう。

 

なぜ今回のような変更がかかったのか?

『Windows XPのシェアも減っているし20年ぐらい前のフォントを使うのはやめて、これからは新しいフォントを使用していこう』

(引用元 http://blog.oyasu.info/2015/04/17/4174/

メイリオに変更になったのはこういった理由からのようです。

 

また、こちらのブログによると、MS Pゴシックがメイリオに変更になっただけでなく、韓国語や中国語のフォントも今回のアップデートから変更になっているとのことです。

 

まとめ

今回のアップデートで「どうしてもメイリオでの表示が慣れない」という方は設定を戻してみましょう。また、今回ご紹介した方法でMS Pゴシックやメイリオ以外のフォントを設定することも可能です。自分でカスタマイズして、一番読みやすいフォントにしておくのも良いですね。

リングロー株式会社

関連記事

代表的なウェブブラウザーの違いと特徴

多くの方は普段何気なくウェブブラウザーを使ってインターネットを楽しまれていると思いますが、ウ

記事を読む

クラウド・ストレージとは

クラウド・ストレージなどのクラウド・サービスがだいぶ定着してきたように感じます。 &n

記事を読む

Windows 10の無償アップグレード、予約方法と注意点

Microsoft(マイクロソフト)の次期OS「Windows 10(ウィンドウズ・テン)」

記事を読む

マイクロソフトの次世代ブラウザーはMicrosoft Edge!!

Windows10に搭載されると言われる次世代ブラウザーは、これまでコードネーム「Spart

記事を読む

なんと!Windows7 からWindows10へ、無償アップグレード!?

先日新しいWindowsのバージョンである、Windows10が発表になりました。一番のトピ

記事を読む

離れた場所からパソコンを遠隔操作する方法

いつでもどこでもファイルにアクセス出来るクラウドサービスは便利なものですが、そもそもアップロ

記事を読む

通訳はLINEにおまかせ 

以前@ringlogではスマートフォンの翻訳アプリとして、Google翻訳をご紹介しました。

記事を読む

インターネットページが文字化けして文字が読めない場合の対処法

インターネットエクスプローラー(以下IE)で調べ物をしている時にこういう症状に陥ると困ってし

記事を読む

無料で使えるオフィススイート「LibreOffice」

以前、@ringlogにて無料で使えるMicrosoft Office互換ソフトウェアとして

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Windows 10 のFall Creators Updateとは?②

前回は、Windows10のバージョン確認方法をご紹介しました

中古パソコン、こんな人におすすめ!

前回、中古パソコンに抱かれがちな誤ったイメージについて取り上げ

Windows 10 のFall Creators Updateとは?①

先月17日、Windows 10の新しいアップデート、「Fal

新しい魅力を発見!今だから知りたい、中古パソコンとは?~3大誤解イメージ編~

 突然ですが、「中古パソコン」と聞いてどんなイメージを持ちます

不具合対策!新しいユーザーへのデータ移行方法③

前回までで、新しいアカウントを作成し、管理者にすることで、この

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑