*

WindowsのソフトウェアキーボードでEscを入力する方法

公開日: : ソフトウェア・アプリ

 

 Microsoft(マイクロソフト)のSurface(サーフェス)シリーズに代表されるWindowsタブレットは、気軽に持ち運べる大きさと重さで、従来のパソコンで慣れているWindows 10が利用出来るのが魅力です。 

 

特にビジネスユースでは重宝している方も多い事でしょう。 

 

ただし、ソフトウェアキーボードを使用する場合はやや注意が必要な場面があります。 

標準では「タッチキーボード」を使用する設定になっていますが、Esc等の特殊キーは表示されていません。 

 

今回はWindowsタブレットでソフトウェアキーボードを使用する場合の注意点をご紹介します。 

 

 

2種類のソフトウェアキーボード 

Windowsタブレットでは、特にキーボードを接続しない場合は、文字入力等はソフトウェアキーボードを使用する事になります。 

通常は文字入力が必要な場合に自動で表示される「タッチキーボード」を使用すると思います。 

文字だけを入力する場合は、これで全く問題ありません。 

 

しかし、全てのキーが表示されている訳では無いので、表示されていないキーを使用したい場合は設定を変更する必要がありました。 

「ハードウェアキーボードに準拠したレイアウトをタッチキーボードオプションとして追加する」という設定項目がそれにあたります。 

 

ところが、2017年10月17日から提供されたWindows 10のメジャーアップデートである「Fall Creators Update(フォール クリエイターズ アップデート)」からは、この「ハードウェアキーボードに準拠したレイアウト」が廃止されてしまいました。 

 

現在は「ワイドキーボード」「かな 10キー 入力」「片手用QWERTYキーボード」「手書き入力」の4つが選択出来ます。 

 

という事で、「タッチキーボード」では入力出来ないキーを入力したい場合は、もう一つのソフトウェアキーボードである「スクリーンキーボード」を使用する必要があります。 

 

 

スクリーンキーボードを表示する 

「タッチキーボード」はタブレットで文字入力する為のソフトウェアキーボードでしたが、「スクリーンキーボード」はWindows 7の頃からあるWindowsの機能の一つです。 

何らかの理由でキーボードが使用出来ない場合に、マウスを使って文字入力することを想定したソフトウェアキーボードと言えます。 

 

「スクリーンキーボード」は「Windowsの設定」項目の、「簡単操作」のウィンドウから設定する事が出来ます。 

 

「簡単操作」を開くと左側のメニューの中ほどに「キーボード」という項目がありますので、クリックして表示します。 

すると、一番上にスクリーンキーボードのオン、オフの切り替えがあります。通常はオフになっていますので、こちらをオンにすると「スクリーンキーボード」が表示されます。 

「タッチキーボード」と比べると、少々面倒ですが、これで「タッチキーボード」では入力出来ないキーが入力出来る様になります。 

 

 

お気に入りのソフトウェアキーボード 

Windowsの標準機能で対応する場合は「スクリーンキーボード」を利用する事になりますが、フリーソフト等で自分が使いやすいと思うソフトウェアキーボードを導入する手段もあります。 

 

例えば、以前@ringlog( 離れた場所からパソコンを遠隔操作する方法 )でご紹介したリモートデスクトップソフト  を開発されている方が、KeroKeyboard(ケロキーボード)というソフトウェアキーボードも開発しています。 

 

参考サイト 

http://blog.x-row.net/?p=14018 

 

文字のフォントやサイズが変更可能なので、自分に合わせて使いやすく出来るところがポイントです。 

 

他にもソフトウェアキーボードやスクリーンキーボード等のキーワードで検索をすると色々見つかると思います。 

 

 

まとめ 

どうも、Windowsタブレットはキーボード使用前提でノートパソコンの置き換え、と言う側面がありソフトウェアキーボードが意外と使いづらいです。 

Escキー等を使用する頻度はあまり高く無いとは思いますが、いざという時に慌てない様に覚えておくと良いでしょう。 

 

たまには「スクリーンキーボード」も使用してみてください。 

 

実は以前の「タッチキーボード」を復活させる方法もある様ですが、レジストリの変更を行わなければいけないのでややハードルが高いです。 

以下のサイトを見て、理解出来る方は試してみるのも良いでしょう。 

https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_10-start-win_touchkey/windows10-fall-creators-update/42392945-f037-46f7-9cfe-d49c339994ef 

 

繰り返しになりますが、レジストリの変更はくれぐれも自己責任でお願いします。 

 

 

担当:鬼山 

関連記事

FileLinkで送られてきたデータの開き方~Thunderbird~

前回はThunderbird(サンダーバード)で大きな容量のデータを送るためのFileLi

記事を読む

【Thunderbird】メールソフトを活用しよう!~自動でCCを追加する~

前回は、Outlook(アウトルック)のメール送信時に、特定の宛名を自動的にCCに追加する

記事を読む

Chromeの増えすぎたタブを整理できる拡張機能「OneTab」について②

前回は「OneTab」(ワンタブ)のインストール方法と使い方・タブを1つにまとめてグループ

記事を読む

Excelでお絵描きしてみませんか?④図形を使って絵を描いてみよう!【前編】

Excelでお絵描きしてみませんか?①ドット絵を描いてみよう!【前編】はこちらExcelで

記事を読む

Windowsのフォト機能が意外と使えるんです!③

以前、Windows(ウィンドウズ)のフォトのビデオエディター機能についてご紹介しましたが

記事を読む

一部のメールが入ってこない場合の対処法~Outlook~

用途に合わせてパソコンを何台か所有しているという方、少なくないと思います。複数のパソコンで

記事を読む

【WPS Office】Spreadsheetsのプレビュー画面に入力内容が表示されない場合の対処法

サポートセンターでは、ときどきWPS Spreadsheets(ダブリューピーエススプレッドシー

記事を読む

インターネットのお気に入りを移行①~Microsoft Edge~

今回はお気に入りを他のパソコンに移す方法をご紹介します。インターネットのお気に入りのサイト

記事を読む

Googleアカウントを利用したAndroidスマホの連絡先バックアップ方法

Google(グーグル)アカウントがあれば写真や動画の時と同様に、連絡先のバックアップを簡

記事を読む

Google Chromeで画面上に黒い四角が出てくる場合の対処方法②

前回は、Google Chrome(グーグルクローム)で生じる不具合の対処方法をご紹介しました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください



@ringlogは、ITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

Windows11でローマ字入力とかな入力の切り替え方法<2024年最新版>

ローマ字を打ちたいのにかな入力に切り替わってしまう…そのせい

お使いのパソコンがトロイの木馬に感染しました!?~マルウェアにご注意下さい~

インターネット使用中に「お使いのパソコンがトロイの木馬に

メール設定(メールサーバー、SMTP、POP、IMAP)って何?

メールサーバーとは電子メールの送受信の際に用いられるコンピュ

Windows11でイヤホンを接続しながら音の出力機器を切り替える方法

普段パソコンで音楽や動画を流す際にイヤホンから、また

文字入力のような縦線が入る“カーソルブラウジング”とは

インターネットでホームページを見ていて、突然文章の中で縦

→もっと見る

  •  

     

PAGE TOP ↑