*

Microsoft Office と WPS Office 、こんなところが違います!

公開日: : 最終更新日:2019/12/04 よくある相談

代表的なオフィスソフトとして広く使われている Microsoft Office(マイクロソフトオフィス)と、その互換ソフトとも呼ばれる WPS Office(ダブルピーエスオフィス)。
どちらも文書作成や表計算のために使われ、互換性のあるファイル形式で編集することができますが、一体どんなところが違うのでしょうか?

 

今回は、それぞれのオフィスソフトの違いをご紹介していきたいと思います。
パソコンやソフトのご購入の参考にしてみてくださいね♪

 

価格と名称

まずはそれぞれの価格と各ソフトの名称を比較します。


※価格は記事掲載時点での、Office Home & Business 2019 とWPS Office Standard Editionの比較となります。

 

価格に大きな違いがありますね…!
パソコン購入時に搭載されていることがあるかと思いますが、
実はどちらも無料ソフトウェアではありません。

 

操作性と見た目

Word と Writerを例に、見た目の違いも見てみましょう。

 

基本的に大きな違いはありませんが、細かな部分に差がありますね。
操作やアイコンの位置も少しずつ違うため、Microsoft Office を長く使ってこられた方はWPS Office に慣れるまで迷うことがあるかもしれません。

 

なおWPS Officeでは、画面のデザインを4種類から選ぶことができます。(バージョンにより異なります)

 

機能

それぞれの機能は大きく見れば同様のものですが、代表的な違いとして二つご紹介します。

 

使えるフォントの種類と数

Microsoft Office には入っていて、WPS Office には入っていないフォントが存在します。
そのため、Word で作成したデータや文書をWriter で開くと、文字の形が変わったり揃えた書式が崩れたりしてしまう場合もあります…。

 

同じソフトやパソコンでファイルを開くときには問題ありませんが、ファイルを人に共有したり、複数のパソコンで扱ったちする場合はMicrosoft Office での作成が確実ですね。

 

マクロ機能

「マクロ機能」と聞いても、馴染みのない方もいらっしゃるかと思います。
簡単にご説明すると、「設定した操作を繰り返してくれる」機能です。

 

多くのデータを扱う場合などに活用され、主にExcelで使われます。
この機能はSpreadsheets では基本的には使用できません。

 

例えばExcelでマクロ機能を使って作成したファイルをSpreadsheetsで開くと、うまく機能しない可能性があります。
WPS Office の上位ソフトなら対応している場合もあるようですが、100%保証できるとは言い難いものです。

 

結局、どちらを使うべき?

ここまでを踏まえて、どちらのオフィスソフトが皆さまの使い方に合うのか確認してみましょう!

 

□分かりやすく簡単な操作だけあればよい
□日常生活のなかで使用する
□個人で使うデータを編集する

→WPS Office

 

□オフィスソフトの機能をフルに使う
□仕事や発表用の重大なデータ編集を行う
□複数のパソコンで扱うデータを作成する

→Microsoft Office

 

ソフトご購入の前にお試しいただき より多く当てはまる方を選べば、不便を感じることが少なくなりますよ◎

 

@ringlogでは過去にも、WPS Officeの操作にまつわる「よくある相談」について記事が出されています。
実際の操作で悩んだときには、ぜひ一度検索してみてください♪

 

 

担当:中嶋

 

 

★★今回のようなご不明点も電話・メールにて何度でもご相談いただける『R∞PC(アールピーシー)』、おかげさまで大好評!『がっちりマンデー!!』でも特集されました!★★
R∞PC(アールピーシー)

リングロー株式会社

関連記事

意外と知らないパソコンの、「ランプ」の意味

パソコンには複数の「ランプ」が存在していますね。 これらは「状態表示LED」や「インジケー

記事を読む

タスクバーの検索ボックスに突如現れた絵を消す方法

最近社内の一部のパソコンで、下のように画面左下の検索ボックスに可愛らしいイラストが表示され

記事を読む

Windows Updateに失敗するときの対処法 ~システムファイルのクリーンアップ~

前回は、Windows Updateに失敗してしまう場合の対処法として、Windowsを最

記事を読む

Windows10でCD,DVDが認識されなくなってしまった場合の対処法①

パソコンが1台あれば、専用のDVDプレイヤーやCDコンポがなくても、気軽にDVDを見たり、音

記事を読む

インターネットのお気に入りを移行④~Internet Explorer~

前回はMicrosoft Edge (マイクロソフト エッジ)についてご紹介しましたが、今回

記事を読む

マウスが反応しなくなってしまった場合の対処法①

パソコンを使うとき、マウスで操作をするという方がほとんどだと思います。最近のノートパソコンで

記事を読む

Windows 10 のFall Creators Updateとは?①

先月17日、Windows 10の新しいアップデート、「Fall Creators Upda

記事を読む

一部のメールが入ってこない場合の対処法~Outlook~

用途に合わせてパソコンを何台か所有しているという方、少なくないと思います。複数のパソコンでメ

記事を読む

外部機器が妨げる?パソコンが起動しないときにまず疑う要因

精密機器であるパソコンは、丁寧に使っていても予期せぬ不調の起こる可能性があります。 そうと

記事を読む

外部モニター接続のススメ

普段は持ち運んで使用しているモバイル用ノートPCも、自宅などで作業する際には大きなモニター

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


「ファンクションキー」を使ってみよう!⑥【F6】~【F10】キー

使いこなせると便利なファンクションキー。今回は【F6】~【F

Windows10のちょっとだけ便利な機能⑥

設定画面から特定の項目をスタートにピン留め⁉PCの背景を変え

動作が遅くなったらPC内をクリーンアップしてみましょう!

PC(パソコン)が遅くなったと感じたら、PCのクリーンアップ

PCにWi-Fiを手動で接続する方法

今までPCがWi-Fi(ワイファイ)につながらなかった経験は

スクリーンキーボードで日本語入力できない場合の対処法

スクリーンキーボードは、パソコンの画面上にキーボードを表示さ

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑