*

Microsoft Office と WPS Office 、こんなところが違います!

公開日: : 最終更新日:2023/02/13 よくある相談

代表的なオフィスソフトとして広く使われている Microsoft Office(マイクロソフトオフィス)と、その互換ソフトとも呼ばれる WPS Office(ダブルピーエスオフィス)。
どちらも文書作成や表計算のために使われ、互換性のあるファイル形式で編集することができますが、一体どんなところが違うのでしょうか?

今回は、それぞれのオフィスソフトの違いをご紹介していきたいと思います。
パソコンやソフトのご購入の参考にしてみてくださいね♪

価格と名称

まずはそれぞれの価格と各ソフトの名称を比較します。


※価格は記事掲載時点での、Office Home & Business 2019 とWPS Office Standard Editionの比較となります。

価格に大きな違いがありますね…!
パソコン購入時に搭載されていることがあるかと思いますが、
実はどちらも無料ソフトウェアではありません。

操作性と見た目

Word と Writerを例に、見た目の違いも見てみましょう。

基本的に大きな違いはありませんが、細かな部分に差がありますね。
操作やアイコンの位置も少しずつ違うため、Microsoft Office を長く使ってこられた方はWPS Office に慣れるまで迷うことがあるかもしれません。

なおWPS Officeでは、画面のデザインを4種類から選ぶことができます。(バージョンにより異なります)

機能

それぞれの機能は大きく見れば同様のものですが、代表的な違いとして二つご紹介します。

使えるフォントの種類と数

Microsoft Office には入っていて、WPS Office には入っていないフォントが存在します。
そのため、Word で作成したデータや文書をWriter で開くと、文字の形が変わったり揃えた書式が崩れたりしてしまう場合もあります…。

同じソフトやパソコンでファイルを開くときには問題ありませんが、ファイルを人に共有したり、複数のパソコンで扱ったちする場合はMicrosoft Office での作成が確実ですね。

マクロ機能

「マクロ機能」と聞いても、馴染みのない方もいらっしゃるかと思います。
簡単にご説明すると、「設定した操作を繰り返してくれる」機能です。

多くのデータを扱う場合などに活用され、主にExcelで使われます。
この機能はSpreadsheets では基本的には使用できません。

例えばExcelでマクロ機能を使って作成したファイルをSpreadsheetsで開くと、うまく機能しない可能性があります。
WPS Office の上位ソフトなら対応している場合もあるようですが、100%保証できるとは言い難いものです。

結局、どちらを使うべき?

ここまでを踏まえて、どちらのオフィスソフトが皆さまの使い方に合うのか確認してみましょう!

□分かりやすく簡単な操作だけあればよい
□日常生活のなかで使用する
□個人で使うデータを編集する

→WPS Office

□オフィスソフトの機能をフルに使う
□仕事や発表用の重大なデータ編集を行う
□複数のパソコンで扱うデータを作成する

→Microsoft Office

ソフトご購入の前にお試しいただき より多く当てはまる方を選べば、不便を感じることが少なくなりますよ◎

@ringlogでは過去にも、WPS Officeの操作にまつわる「よくある相談」について記事が出されています。
実際の操作で悩んだときには、ぜひ一度検索してみてください♪

担当:中嶋

リングロー公式LINE始めました!
お得なクーポンや、新商品・新サービスの情報をいち早くお届けします。
その他、ガジェットに関するお困りごともLINEでお答えしています。
こちらの記事で解決しなかった場合はぜひ、LINEにてご質問ください!

▼お友達登録はこちらから▼

————————————————————–

リングロー株式会社では、今回のようなIT機器に関するご相談を承っております。
オフィスソフト・プリンター・デジカメ等どんなお問い合わせでも大丈夫です。
ご相談・お問い合わせはサポートセンターまでお電話ください!

▼よくいただくお問い合わせ
・オフィスソフトの使い方がわからない
・プリンターを購入したものの、接続方法がわからない
・スマホの写真をパソコンに取り込みたい
・突然、ネット接続が切れてしまった
・キーボードが反応しなくなってしまった
・オンライン会議への参加方法がわからない

また、何度でも電話・メールのご相談可能で無期限の保証もセットになった中古パソコン「R∞PC(アールピーシー)」も販売しています。
「R∞PC」に関するご質問もお気軽にご連絡ください。

【サポートセンター】
受付:10:00~17:00(月~金/祝日含む)
TEL:0120-956-892
詳細は以下の画像をクリック↓

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: rpc_lp_bunner.png

関連記事

テザリングの方法と注意点①

テザリングって、聞いたことありますか?繋ぐ、連結するというような意味で、一般的にはスマホの

記事を読む

Webサイトをスタートにピン留めする方法②~Google Chrome~

前回は、Microsoft Edge(マイクロソフト エッジ)でwebページをスタートメニ

記事を読む

Cドライブの容量がいっぱい!パーティションを変更する方法③

前回は、パーティションを変更するためのフリーソフトを使って、容量の余っているDドライブを縮小

記事を読む

Internet Explorerから他のブラウザへ移行② ~Google Chrome~

今回はInternet Explorer(インターネット エクスプローラー)からGoogl

記事を読む

Chromeの増えすぎたタブを整理できる拡張機能「OneTab」について①

ブラウザで調べ物をしていると、気づいたらタブの数がいっぱいに!後で見返したいから閉じられな

記事を読む

Cドライブの容量がいっぱい!パーティションを変更する方法②

前回は、パーティションを変更するためのフリーソフトのインストール方法をご紹介しました! 引

記事を読む

Windows10のパソコンが突然インターネットに繋がらなくなった場合の対処法~飛行機のマーク~

今回も、Windows10のパソコンが突然インターネットに繋がらなくなった場合の確認事項や、

記事を読む

文字入力時のトラブル4選~文字入力をすると一部数字が出てきてしまう!編~

今回も前回に引続き、文字入力時の主なトラブルをご紹介していきます!   ト

記事を読む

「ファンクションキー」を使ってみよう!⑧【F12】キー

使いこなせると便利なファンクションキー。今回は【F12】キーの使い方をご紹介します。※

記事を読む

外付けスピーカーから音が出ないときの対処法~Zoom、LINE編~

前回は、外付けスピーカーから音が出ない場合に、パソコンのサウンド設定を確認する方法をご紹介

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください



@ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

「ファンクションキー」を使ってみよう!⑧【F12】キー

使いこなせると便利なファンクションキー。今回は【F12】

サブ機って何?快適パソコンライフのご紹介

仕事や趣味など生活の一部においてパソコンは欠かせない存在。そ

Windowsのフォト機能が意外と使えるんです!②

以前、Windows(ウィンドウズ)のフォト機能を使ってスラ

Microsoft Office ExcelとWPS Office Spreadsheetsの主な違い!

パソコンの資料作成をする際によく使われるソフトに表計算ソフト

スマートフォンの「電源を入れる/切る」をしてみよう!

皆さん、スマートフォン(以下スマホ)の電源を切ったことはあり

→もっと見る

  •  

PAGE TOP ↑