*

もともと入っている不要なソフトをコマンドで消す方法

公開日: : 最終更新日:2023/06/13 ソフトウェア・アプリ, よくある相談

なんとなくWindows10に入っているソフト一覧を見ていると…
これ、もともと入ってるソフトだけど全然使ってないな~
アンインストールしよう! …と思ったけどアンインストールできない!

これってどうやったら削除できるの?
そんなときは「コマンド」を使うことで削除することができるんです!

コマンドって何だか難しそう…パソコン上級者向けの技のような印象がありますよね(;´Д`)
でも、手順にそって実行すれば簡単です!
仮にコマンドを間違えてしまっても、大事なソフトが消えてしまうなんてことはありませんのでご安心を♪
それではさっそく手順を見ていきましょう!



①「PowerShell(パワーシェル)」を立ち上げる
Windows10に搭載されている「パワーシェル」では、コマンドを使ってさまざまな作業を行うことができます。
まず、画面左下の「スタートボタン」のすぐ右横に「ここに入力して検索」という入力欄があるので、そこに「powershell」と入力します。

すると、画面右側に「管理者として実行」という項目が出てくるのでクリックします。
次に「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」と画面に表示されたら「はい」を選択します。

パワーシェルの画面が起動します。

この画面にコマンドを入力していきます。



②コマンドを入力する
今回は「Xbox Game Bar(エックスボックスゲームバー)」を例として削除するので、入力するコマンドは下記のようになります。
Get-AppxPackage Microsoft.XboxGamingOverlay | Remove-AppxPackage
↑コピペして使ってくださいね♪

コマンドを入力して、Enterを押します。
数秒待つと、画面が改行されます。

画像のようにPS C:\WINDOWS\system32>という文章で改行されたら、無事コマンドが適応されたということになります!
それではさっそく確認してみましょう!

おお!見事に削除されています!

コピー&ペーストだけで簡単にアンインストールできましたね!
コマンドって便利ですね!



③その他のソフトを削除するコマンド
まず、ソフトをアンインストールするコマンドは以下のような構成になっています。
Get-AppxPackage ○○○○○○ | Remove-AppxPackage ←オレンジの部分に削除したいソフトの名前を入れる
なので、黄色い部分を変更することで他のソフトも削除することができます!

【例1】3Dビューアー
Get-AppxPackage Microsoft.Microsoft3DViewer | Remove-AppxPackage

【例2】Cortana(コルタナ)
Get-AppxPackage Microsoft.549981C3F5F10 | Remove-AppxPackage

【例3】Groove(グルーヴ) ミュージック
Get-AppxPackage Microsoft.ZuneMusic | Remove-AppxPackage

【例4】Mixed Reality(ミックスト リアリティ)ポータル
Get-AppxPackage Microsoft.MixedReality.Portal | Remove-AppxPackage

【例5】OneNote(ワンノート)
Get-AppxPackage Microsoft.Office.OneNote | Remove-AppxPackage

【例6】Spotify(スポティファイ)
Get-AppxPackage SpotifyAB.SpotifyMusic | Remove-AppxPackage

【例7】Xbox Live(エックスボックス ライブ)
Get-AppxPackage Microsoft.Xbox.TCUI | Remove-AppxPackage

【例8】Xbox 本体コンパニオン
Get-AppxPackage Microsoft.XboxApp | Remove-AppxPackage

【例9】カメラ
Get-AppxPackage Microsoft.WindowsCamera | Remove-AppxPackage

【例10】Print 3D(プリント スリーディー)
Get-AppxPackage Microsoft.Print3D | Remove-AppxPackage

※アンインストールする際はよく吟味してから実行なさることをおすすめします!

コマンドは一見難しそうですが、実はコピペするだけで簡単に実行できちゃいます!
今後も使える便利な情報を発信していくので、どうぞお楽しみに(^^♪




担当:大島




★★今回のようなご不明点も電話・メールにて何度でもご相談いただける『R∞PC(アールピーシー)』、おかげさまで大好評!『がっちりマンデー!!』でも特集されました!★★

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: rpc_lp_bunner.png

関連記事

Excelでお絵描きしてみませんか?②ドット絵を描いてみよう!【中編】

リングログ特別編「Excel(エクセル)でお絵描きしてみませんか?」前回は「セルの大きさの

記事を読む

Microsoftアカウントの作成方法

皆さんは、Microsoft(マイクロソフト)アカウントを持っていますか?Microsof

記事を読む

Windows Updateに失敗するときの対処法 ~Windows 10 を上書きインストールする~

前回は、Windows Updateに失敗してしまう場合の対処法として、更新プログラムを手

記事を読む

Google Chromeで煩わしいポップアップ広告や不要な広告をブロック!

Google Chrome(グーグルクローム)ではポップアップ広告や煩わしい広告や誤解を招

記事を読む

サイトのショートカットの作成方法①

WEBサイトのショートカットをデスクトップ画面に作成できることをご存じでしょうか。 作成しておく

記事を読む

Windows10のパソコンが突然インターネットに繋がらなくなった場合の対処法~パソコンのマークに×印~

今回も、Windows10のパソコンが突然インターネットに繋がらなくなった場合の確認事項や、

記事を読む

Microsoftアカウントを使ってMicrosoft Officeをインストールしよう

普段何気なく使用しているMicrosoft Office(マイクロソフトオフィス)ですが、

記事を読む

新しい言語を追加してみよう②~言語の切り替え方法~

前回のブログでは、日本語以外の言語の追加方法を、中国語を例にご紹介しました。今回は追加した

記事を読む

クラウド・ストレージとは

クラウド・ストレージなどのクラウド・サービスがだいぶ定着してきたように感じます。 &n

記事を読む

マウスが接続できないときの種類別原因 ~Bluetoothマウス~

前回に続きマウスの接続不良シリーズとして今回は、Bluetooth(ブルートゥース)マウス

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください



@ringlogは、ITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

文字入力のような縦線が入る“カーソルブラウジング”とは

インターネットでホームページを見ていて、突然文章の中で縦

Google (グーグル)レンズを使ってみよう①

みなさんは「Googleレンズ」を使ったことがありますか?「

OneDriveとOneNoteの違い!

OneDrive(ワンドライブ)とOneNote(ワンノート

音が小さい!! 最大音量を上げる方法(Windows11の場合)

以前の記事ではインターネット動画の音が小さい場合の対処法やW

Windows11でBluetooth機器を接続してみよう

毎日多くの方がBluetooth(ブルートゥース)のマウスや

→もっと見る

  •  

     

PAGE TOP ↑