*

Windows Updateに失敗するときの対処法 ~Windowsのバージョンを手動でアップデートする~

公開日: : 未分類

前回は、Windows Updateとはどのようなものか、また何のために必要なのかということについてお話しました。今回からは、Windows Updateがうまくいかない場合の具体的な対処方法を見ていきましょう!

Windowsのバージョンを手動で最新にする方法

ご存じの方も多いかと思いますが、Windows 10にはバージョンというものがあります。
約半年に一度、新たなバージョンが公開され、古くなったバージョンはMicrosoft(マイクロソフト)のサポート対象外となります。通常は大型アップデートとして自動的に更新を促されますが、何らかの原因で更新されないままになっている場合があります。

大型アップデートがされないと、脆弱性の修正が行われないままとなるため、不具合の原因となったり、悪意のある攻撃に対抗できなくなったりする可能性があります。
まずは、お使いのパソコンのバージョンが最新状態になっているかどうかを確認してみましょう!

バージョンの確認方法

①スタートボタンを右クリックし、「システム」をクリック


②[Windowsの仕様]内の[バージョン]の数字を確認
※2020年6月現在、最新のバージョンは[2004]になっています。

バージョン一覧については、こちらのMicrosoft社のページを参照してください。
最新のバージョンになっていないという方は、以下の方法で手動での更新を試してみましょう!

Windows 10を最新バージョンにアップデートする方法

①下記URLをクリックし、画面上部「今すぐアップデート」をクリック
※表示されている文章は、画像と異なる場合があります。
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10


②ダウンロードしたインストーラーをクリックして実行
※Google Chrome(グーグルクローム)の場合は、画面左下にダウンロードファイルが表示されます。
※[ユーザーアカウント制御]が表示される場合は、「はい」をクリックして進みます。


③「今すぐ更新」をクリック


④「次へ」をクリック


⑤更新準備が始まります
※更新の溜まり具合や環境により、数時間程度かかる場合があります。


⑥準備ができたら、「今すぐ再起動」をクリック
※時間がかかるため、パソコンを使用しないタイミングで行うことをお勧めします。


再起動後、先にご紹介した方法にてバージョンが最新になっているかどうかを確認してみましょう!
無事に最新になっていたら、再度Windows Updateを試してみてください。

いかがでしたでしょうか。今回ご紹介した最新バージョンへのアップデートは、Windows Update以外のトラブルでも、よく解決策になることがありますので、覚えておいて損はありませんよ☆

残念ながら改善がみられなかった場合は、引き続きご紹介する方法を試してみてくださいね!
次回もお楽しみに♪




担当:草川




★★今回のようなご不明点も電話・メールにて何度でもご相談いただける『R∞PC(アールピーシー)』、おかげさまで大好評!『がっちりマンデー!!』でも特集されました!★★

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: rpc_lp_bunner.png
リングロー株式会社

関連記事

Windows Updateに失敗するときの対処法 ~更新プログラムを手動でインストールする~

前回は、Windows Updateに失敗してしまう場合の対処法として、システムファイルの

記事を読む

Windows Updateに失敗するときの対処法 ~システムファイルのクリーンアップ~

前回は、Windows Updateに失敗してしまう場合の対処法として、Windowsを最

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑