*

またPCがフリーズした!?原因と対処方法について

公開日: : PCの使い方

a0001_003697_m

 

 ワープロや表計算、インターネットなど、PCを使っていたら突然、「画面がフリーズした」「クリックしても画面が移動しなくなった」といった経験はありませんか?

 

 そんなトラブルに見舞われた場合でも、フリーズした原因を探り、きちんとした対処をすれば問題ありません。

 

 ここでは、万一PCがフリーズした場合の原因と対処法をいくつかご紹介します。

 

 

フリーズの原因特定

1.無線キーボード/マウスの電池切れ

 無線キーボードや無線マウスは電池で動いているため、まずはその電池切れが疑われます。

 

 同時にキーボードとマウスが反応しなくなった場合はフリーズの可能性もありますが、片方の操作ができるときは電池を疑ってみてください。

 

2.発熱

 PCは、時にものすごい熱を発します。CPU、メモリ、ハードディスク、電源ユニットなど、どれも発熱するパーツです。

 

 そのため、それらを排熱するために空冷ファンが搭載されています。この排熱処理がうまくできないと、PC内に熱が篭りフリーズしてしまう場合があります。

 

 PC本体側面や背部にある排気孔を塞いでないか、埃が詰まっていないかなどを確認してみましょう。

 

3.動作環境不足

 最も多いのが、コンピューターへの無理な命令です。

 

 ソフトには大抵、動作環境が書かれています。自分の所有しているPCが、ソフトウェアのパッケージに記載されている動作環境を満たしているか確認しましょう。

 

 動作環境を満たしていないソフトの起動は、フリーズやハングアップに繋がります。

 

※フリーズ:コンピューターが反応しなくなるが、キーボードやマウス等の操作は可能な状態。

※ハングアップ:コンピューターが反応しなくなり、キーボードやマウス等の操作も一切できなくなった状態。

 

フリーズの対処方法

1.タスクの終了

 完全にフリーズ状態だということを確認したら、Windows Vista以降の場合、キーボードの[Ctrl]+[Alt]を押しながら[Del]キーを押してください(※[Ctrl]+[Alt]+[Del]キーと表記されることが多いです)。

 

 すると、“タスクマネージャーの起動”という項目があるのでそれをクリックします。

 

 タスクマネージャーを起動し、“アプリケーション”タブを選択することで、起動しているタスク(ソフト)の一覧を確認することができます。

 正常な場合は、状態のところが”実行中”となっていますが、フリーズしている場合は、”応答なし”になっています。

 

 ”応答なし”になっているソフトをクリックで選択し、[タスクの終了(E)]を実行してください。

 タスクを終了させることがうまくできれば、反応しなくなったソフトを終了させることができます。

 

 しばらく待っても終了できない場合は、もう一度[Ctrl]+[Alt]+[Del]キーを押します。

 反応があればタスクマネージャーを起動させることができますので、起動したらもう一度”反応なし”のタスクを選択し、終了させてみてください。

 

2.タスクの強制終了

 どうやっても終了できない場合は、電源ボタンを1回押します。

 

 この時、長押ししてはいけません。

 軽く1回電源ボタンを押すと、強制的にシャットダウンさせタスクを終了させることができます。

 

まとめ

 何度やってもタスクを終了できない、シャットダウンされない場合は、フリーズではなくハングアップの可能性があります。

 そのような状況に陥った場合は、基本的に電源を切るしかありませんが、その前にリングローにお問い合わせしていただければ、何かしらのご助言ができるかもしれません。

 

 電源ボタンを長押しして電源を落とした場合は、再起動後、データが壊れていないか確認しましょう。

 

 再起動やシャットダウン、タスクの終了をしてしまうと、保存していないものは全て失われますので注意が必要です。

 シャットダウン時に、”保存していないものは全て失われます。保存をしますか?”と聞いてくる場合もありますので、保存のチャンスを逃さないようにしましょう。

 

 日頃から、こまめに保存しながら作業する癖を付けておくことが肝心です。

 

 とは言え、パソコンは精密機器である以上、いつどのように不具合が起こるかは予測できないもの。

 何か問題が発生したら、もしくは、パソコンの挙動に違和感を覚えられましたら、一度ぜひ、リングローにご相談下さい。

関連記事

「ファンクションキー」を使ってみよう!⑤【F5】キー

使いこなせると便利なファンクションキー。今回は【F5】キーの使い方をご紹介します。※注意:

記事を読む

1903更新後、追加された顔文字と記号の入力方法

文字を打ち込む際、 以前の更新プログラムの「Windows10 Version 1809」で入力

記事を読む

1903更新後の文字の大きさ変更

これまで数回に渡り、「Windows10 Version 1903」の更新により変更・追加になっ

記事を読む

1903更新後のポインターのカラー変更

前回は更新プログラムの「Windows10 Version 1903」更新後のポインターの大きさ

記事を読む

IMEパッドを使って読めない漢字を検索してみよう!!

新年おめでとうございます。今年も皆様のお役に立つ情報を発信していきます。どうぞよろしくお願

記事を読む

音が小さい!! 最大音量を上げる方法(Windows11の場合)

以前の記事ではインターネット動画の音が小さい場合の対処法やWindows10(ウィンドウズ

記事を読む

ノートパソコンでマウスが動かない時の対処法

   ノートパソコンには、「タッチパッド」と呼ばれるポインティングデバイスが搭載され

記事を読む

【Windows10豆知識】タスクバーに表示された『アドレス』『リンク』『デスクトップ』を非表示にする方法

サポートセンターでは、時々Windows10のパソコンで、画面右下のタスクバーに、見覚えのない『

記事を読む

離れた場所からパソコンを遠隔操作する方法

いつでもどこでもファイルにアクセス出来るクラウドサービスは便利なものですが、そもそもアップロ

記事を読む

ノートパソコンのバッテリーを長持ちさせるコツ

新しい生活に向けて、そろそろ新しいパソコンを入手された方も多いのではないでしょうか。 充電

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください



@ringlogは、ITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

文字入力のような縦線が入る“カーソルブラウジング”とは

インターネットでホームページを見ていて、突然文章の中で縦

Google (グーグル)レンズを使ってみよう①

みなさんは「Googleレンズ」を使ったことがありますか?「

OneDriveとOneNoteの違い!

OneDrive(ワンドライブ)とOneNote(ワンノート

音が小さい!! 最大音量を上げる方法(Windows11の場合)

以前の記事ではインターネット動画の音が小さい場合の対処法やW

Windows11でBluetooth機器を接続してみよう

毎日多くの方がBluetooth(ブルートゥース)のマウスや

→もっと見る

  •  

     

PAGE TOP ↑