*

動きの遅いPCにメモリを追加してみよう

公開日: : 最終更新日:2023/06/13 PCの使い方, よくある相談

PCを使っていて「動きが遅いな」「固まっちゃった?」と思うことはないでしょうか。
今回は、そんなイライラや不安を解決できるかもしれない一つの手段として、メモリの増設をご紹介します。
(※注:本記事はあくまでひとつの参考情報です。PCの改造やスペックアップはご自身の判断でお試しくださいますようお願いします)


メモリの役割

「メモリは机」とイメージするとわかりやすいです。
たくさんの業務を抱えていろいろな資料や書類を見ながら作業するには、それらを置いておく広い机が必要です。
机が小さいと少しの量しか置けないので対応できる業務が限られますが、広ければより多くの資料や書類を置けるので、並行していくつもの業務を片付けられます。
メモリが大きいと処理が速くなるというのは、このためです。
ちなみに、CPU(シーピーユー)はその作業をする人間または頭脳、ハードディスクは記録物をしまっておく本棚、または引き出しに例えられます。


原因は本当にメモリにあり?

まず、お使いのPCの現状の遅さや不安定さがメモリの容量不足によるものかどうか、無駄な買い物を防ぐためにも予め確認しておきましょう。

<メモリにかかる負荷の確認方法> ※Windows(ウィンドウズ)10での操作手順
1. 画面左下のスタートマークを右クリック
2. 「タスクマネージャー(T)」を左クリック
3. 「パフォーマンス」タブの中のメモリをクリックし、使用量(%)をご確認ください
 (※「パフォーマンス」のタブが見当たらない場合は左下の「詳細(D)」をクリック)


普段通り使っていて、ここが80%近くになっているようであれば負荷が高いのでメモリを増設するメリットがありそうです。


どんなメモリを購入すれば良い?

お使いのPCに現在搭載されているメモリの種類を確認しましょう。例えばこのPCなら、
①2つあるメモリスロットを2つとも使用中
②メモリインターフェイスS.O.DIMM(エスオーディム)
③メモリ規格はDDR3(ディーディーアールスリー)
④チップ規格1600MHzのメモリ
⑤メモリ容量合計8GB
になっていることがわかります。


これにより、購入するメモリは「S.O.DIMMのDDR3規格1600MHzのもので、(現在が2枚で8GBなので)1枚の容量は4GBよりも大きいものが良い」ということになります。
メモリは規格が一致していないと使用できないので、この事前確認はとっても大切です。ご注意くださいね。


いざ増設!

一例をご紹介します。ノートPCの場合は底面から、外蓋をはずして作業します。
(※注:メモリ増設用スロットの有無や形状、最大容量は機種によって異なります。お使いのPCの説明書をご確認ください)


開けるとすぐに見えるこれがメモリスロットです。
この場合は上下で合計2枚挿せるようになっているので、4GBが2枚で合計8GBだったメモリは、8GBのものを2枚に交換すれば16GBに倍増します。



スライドさせるようにしっかり奥まで差し込んだら、外蓋を元通りに締めます。
電源を入れたらタスクマネージャーを確認してみましょう。
⑤のメモリ容量合計
が16GBになっていれば大成功です!

これでスッキリ、サクサク作業もはかどることと思います。是非、快適なPCライフをお楽しみくださいね。




担当:大野




————————————————————–

リングロー株式会社では、今回のようなIT機器に関するご相談を承っております。
オフィスソフト・プリンター・デジカメ等どんなお問い合わせでも大丈夫です。
ご相談・お問い合わせはサポートセンターまでお電話ください!

▼よくいただくお問い合わせ
・オフィスソフトの使い方がわからない
・プリンターを購入したものの、接続方法がわからない
・スマホの写真をパソコンに取り込みたい
・突然、ネット接続が切れてしまった
・キーボードが反応しなくなってしまった
・オンライン会議への参加方法がわからない

また、何度でも電話・メールのご相談可能で無期限の保証もセットになった中古パソコン「R∞PC(アールピーシー)」も販売しています。
「R∞PC」に関するご質問もお気軽にご連絡ください。

【サポートセンター】
受付:10:00~17:00(月~金/祝日含む)
TEL:0120-956-892
詳細は以下の画像をクリック↓

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: rpc_lp_bunner.png

関連記事

Excelでお絵描きしてみませんか?②ドット絵を描いてみよう!【中編】

リングログ特別編「Excel(エクセル)でお絵描きしてみませんか?」前回は「セルの大きさの

記事を読む

マウスが反応しなくなってしまった場合の対処法②

前回は、無線マウスが動かなくなってしまった場合に確認すべき内容をご紹介しました! 今回は、無線・

記事を読む

Googleアカウントを利用したAndroidスマホの写真バックアップ方法

@ringlogをお読みいただいている皆さま、新年あけましておめでとうございます!本年もパ

記事を読む

Chromeの便利な拡張機能~煩わしい不要な広告をブロック!!~

Google Chrome(グーグルクローム)をもっと便利に、もっと効率的に使用するための

記事を読む

Windows10でSDカードが認識されなくなってしまった場合の対処法①

デジタルカメラや携帯電話で写真を撮る時、SDカードに保存するという方も多いと思います。小さくて便

記事を読む

Windowsの更新、溜まっていませんか? ~不具合事例集~

PCが変、故障した…? その症状、もしかすると「Windowsの更新」で解決できるかもしれません

記事を読む

知られざる年賀状作成ソフトの活用法とお勧めソフト5選

いつの間にか蝉の鳴き声が消え、夕方には虫が鳴き始め、少し秋めいてすごしやすくなってきました

記事を読む

ロック画面の背景の変更方法

パソコンの電源を入れて起動している途中で風景のようなお写真の画面が出ますよね。もしパスワー

記事を読む

Windows10のちょっとだけ便利な機能⑤

Windows10(ウィンドウズテン)やWindows11(ウィンドウズイレブン)で動画を

記事を読む

【WPS Office】Spreadsheetsのプレビュー画面に入力内容が表示されない場合の対処法

サポートセンターでは、ときどきWPS Spreadsheets(ダブリューピーエススプレッドシー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください



@ringlogは、ITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

Windows11でローマ字入力とかな入力の切り替え方法<2024年最新版>

ローマ字を打ちたいのにかな入力に切り替わってしまう…そのせい

お使いのパソコンがトロイの木馬に感染しました!?~マルウェアにご注意下さい~

インターネット使用中に「お使いのパソコンがトロイの木馬に

メール設定(メールサーバー、SMTP、POP、IMAP)って何?

メールサーバーとは電子メールの送受信の際に用いられるコンピュ

Windows11でイヤホンを接続しながら音の出力機器を切り替える方法

普段パソコンで音楽や動画を流す際にイヤホンから、また

文字入力のような縦線が入る“カーソルブラウジング”とは

インターネットでホームページを見ていて、突然文章の中で縦

→もっと見る

  •  

     

PAGE TOP ↑