*

おすすめ型落ちパソコンの見極め方

公開日: : 最終更新日:2015/07/31 PC導入・交換

0050

郊外にある、巨大なアウトレットモールもすっかり定着した感がありますね。

様々なブランドのアウトレット品が並び、見て回るだけでも1日では足りない程です。

ここまでの規模ではありませんが、家電にもアウトレット品がありますし、もちろんパソコンにもアウトレット品があります。

ひとくちにアウトレットパソコンと言っても、いくつかの種類がありますが、今回は型落ちパソコンについてご紹介します。

型落ちパソコン

通常、国内メーカーのパソコンであれば4か月~6か月のモデルサイクルで、商品が入れ替わります。新しいモデルが発表、発売されれば、現在販売されているモデルは一つ前のモデルという事になります。

これが型落ちパソコンです。

アパレル商品やゴルフクラブなどでマークダウン品と呼ばれるものがこれにあたります。

一般的にパソコンの価格は販売開始時が一番高く、ボーナス商戦などで割引販売が行われます。その後徐々に価格が下がっていき、次のモデルが発表になると型落ちとなり、価格がぐっと下がる事があります。

そして、新モデルの販売が開始されると、在庫処分としてさらに価格を下げて販売される様になります。

こうなると、あとはそのお店に在庫があるだけになります。日にちが経てば経つほど、価格は下がる傾向にありますが、売り切れてしまえば買いそびれる事になりますので、見極めが必要になってきます。

底値で買えた時の喜びは大きいですが、買いそびれのリスクもありますので、欲しい商品であれば「あるうちに買う」のが鉄則です。

選び方

型落ちパソコンという事は、当然新しいモデルが発売されています。

ただし、新しいモデルといってもソフトウェアのバージョン変更や、CPUの変更だけなどの小さな変更という場合もありますし、新しい規格の接続ポートを採用したり、マザーボードの設計が大きく変わったりする様な、モデルチェンジもあります。

どこが変わったのかをしっかりと把握して、新モデルとの価格差を考慮し、「買い」かどうかを見極める必要があるでしょう。

販売店の話を良く聞いたり、カタログを見比べたりして、「何がどう変わったのか?」「その機能は自分に必要か?」を考えてみましょう。

新しいモデルの実売価格が下がって、型落ちパソコンとの価格差があまりなかったり、逆に新モデルの評判が悪く、旧モデルの価格の方が上がったりする事もあります。

型落ちパソコンを選ぶ場合、意外と価格だけではなかったりするので、情報収集は欠かせません。

まとめ

次にどんなパソコンを買おうか、選ぶ時間が一番楽しいという方も多いでしょうが、パソコンの買い方も、選ぶパソコンも多様化してきています。

入念な情報収集をして、お買い得な型落ちパソコンを見極めてみましょう。

リングローでは、新品、型落ち、中古、いろいろなパソコンを取り扱っております。パソコン選びに悩んだらお気軽にご相談ください。

リングロー株式会社

関連記事

2015年、中小企業のIT投資

株式会社アイ・ティ・アールによる「国内IT投資動向調査2015」によると、企業のIT動向は「

記事を読む

快適に作業するための職種別おすすめパソコン環境

   パソコンを購入する時、選択の決め手となるのは価格でしょうか。それとも、快適さで

記事を読む

PC選びの重要ポイント!HDDとSSDの違いを徹底解説

   パソコンのストレージとしては、「HDD」と「SSD」が真っ先に挙げられますが、

記事を読む

パソコン買い替え時に知ってほしいポイント

仕事でパソコンを買い替えた際、困るのは何でしょう。   それは、前のパ

記事を読む

パソコン購入時にもう妥協も我慢も必要なし!リングローの「パソコンお試しサービス」をご紹介!

パソコンを購入する際、皆さんはどこに注目しますか?   スペックや見た

記事を読む

Windows 10の新機能と使えなくなる機能のまとめ

6月18日の記事では、Microsoft(マイクロソフト)の次期OS「Windows 10(

記事を読む

Microsoftの次世代Webブラウザーはここが違う!

今年の夏にリリースされるWindows10に搭載される次世代Webブラウザ「Microsof

記事を読む

スティック型PCの選び方

スティック型PCやスティックPCと呼ばれる、超小型のパソコンが初めに販売されたのは2014年

記事を読む

比較検討!無線LANと有線LANのメリット・デメリット

   最近は、自宅で無線LAN、会社では有線LANというように使い分けている所が多い

記事を読む

デスクトップパソコンにもSSDを搭載しよう

   ノートパソコンでは、HDD(ハードディスクドライブ)の代わりにSSD(ソリッド

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

迷惑な広告がでてくる!対処方法とは?~ワンクリックウェア駆除ツール②~

前回は、「ワンクリックウェア駆除ツール」のインストール方法をご

迷惑な広告がでてくる!対処方法とは?~ワンクリックウェア駆除ツール①~

今回も、迷惑広告が出てきてしまった場合の対処法をご紹介していき

迷惑な広告がでてくる!対処方法とは?~アンインストール~

今回も、迷惑広告が出てきてしまった場合の対処法をご紹介していき

回復ドライブを作成する場合にUSB3.0は使用しない事

パソコンが起動しなくなってしまった場合に備えて、「回復ドライブ

迷惑な広告がでてくる!対処方法とは?~ブラウザの終了~

パソコンを使用していると、「ドライバーを更新してください」「ウ

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

  • まだデータがありません。

PAGE TOP ↑