*

WindowsからMacへ簡単にデータ移行しよう

公開日: : 最終更新日:2016/05/18 PC導入・交換

移行アシスタント

パソコンを新しく購入すると、面倒なのがデータや設定の移行です。

移行アシスタントは、Appleが無料で提供しているツールで、WindowsからMacへのデータ移行が簡単にできます。

Windows移行アシスタントの使い方

Macに転送できるWindowsパソコンはWindows XP(SP3)以降のパソコンなのでほとんどのパソコンがこのツールを使って移行できると思います。

 

データ移行を始めるにあたって、Windowsパソコンの設定を変える必要があります。

まずWindows Update の自動インストールを無効にします。Windows 7の場合は「スタート」→「すべてのプログラム」→「Windows Update」とクリックしていくと設定の変更ができます。

またウィルス対策ソフトやファイアウォールソフトウェアを一時的に無効にします。

次にWindowsのパソコンとMacが同じネットワークにあることを確認してください。

WindowsパソコンとMacを直接LANケーブルでつないで転送する方法が1番確実ですが、最近のパソコンやMacは有線LANポートがないものが増えてきているのでその場合は同じ無線アクセスポイントに接続してください。

 

1.WindowsパソコンにWindows移行アシスタントをインストールします。

WindowsパソコンでAppleのサポートページ

(https://support.apple.com/kb/DL1557?locale=ja_JP&viewlocale=ja_JP)

よりインストーラーをダウンロードします。

 

2.ダウンロードしたファイルを実行してWindows移行アシスタントをインストールします。

 

3.インストールしたらWindows移行アシスタントが開きます。

ここで、メールソフトやブラウザが開いていると閉じてくださいとメッセージがでて移行アシスタントが終了するので、メールソフトやブラウザをすべて閉じて再度移行アシスタントを開いてください。

「スタート」→「すべてのプログラム」→「Windows Migration Assistant」

 

4.「続ける」をクリックします。

 

5.次にMacの操作に移ります。Mac初回起動時であれば、設定アシスタントが表示されますのでそれを使って移行を行います。

5.1.すでにMacが起動している場合、「ユーティリティ」フォルダにある移行アシスタントを開きます。「別のMac、PC、Time Machineバックアップ、またはほかのディスクから」を選択して「続ける」をクリックします。

5.2.ユーザーとパスワードを求められたら入力します。

 

6.移行方法として「別の Mac または PC から」または「Windows PC から」を選択して「続ける」をクリックします。

 

7.画面にWindowsのパソコン名が表示されますのでそれをクリックしてパスコードが表示されるまで待ちます。

 

8.Windowsパソコンに戻り、画面に先ほどのパスコードがWindowsパソコンでも表示されていることを確認して「続ける」をクリックします。

 

9.移行するデータを選択して「続ける」をクリックします。

ここからは自動でデータ移行が始まります。時間が結構かかります。その間、Macで他のアプリケーションが使用できませんので注意してください。

 

まとめ

パソコンを仕事で使うにはまずメールやインターネット設定を前と同じにしないとすぐには使えませんよね。

今回ご紹介したツールを使うことで、移行にかかる手間と時間を短縮できると思いますので、WindowsからMacに換えた際は是非参考にしてください。

リングロー株式会社

関連記事

目的から選ぶ!PC作業に最適かつ快適なディスプレイ

   デスクトップパソコンを購入する際にはディスプレイ付属の製品を購入し、そのまま使

記事を読む

高級?でも快適!パソコン用外付けキーボード5選

   パソコンには無くてはならないキーボードですが、その用途は様々です。事務作業やゲ

記事を読む

パソコンの一括導入時のおすすめサービス

業務を効率化するためにパソコンを一括で入れ替えたい。 そんな時、一括導入をスムーズに行

記事を読む

サポート終了後にWindowsXPを継続利用してはいけない理由

2001年に発売されたWindowsXPは、Windowsの中でもっとも評価が高いOSとして

記事を読む

Windows 8の機能、「すべてを削除してWindowsを再インストールする」とは?

それまで使用していたパソコンを、買取りに出したり、廃棄したりする場合に気になるのはデータの消

記事を読む

中古パソコンにWindows10をインストールしてみた

前回、Windows 10導入に中古パソコンを提案させていただきましたが、実際の動作はどうだ

記事を読む

新型MacBookは普通に使えるのか?

2015年4月に新しくなった12インチMacBookが発売されて、半年以上が経過しました。

記事を読む

知ってるようで知らないMicrosoft Officeの全アプリ解説

   「Microsoft Office」とは、様々な機能をもつアプリケーションを組み合わせた

記事を読む

家庭用でも中古ビジネスパソコンを選ぶ5つのメリット

ビジネス用のパソコンを買おうと考えた時、新品や中古のビジネスモデルを選ぶ事は、ある意味当たり

記事を読む

ビジネス用のパソコンには静音パソコンを選ぼう

   会社でパソコンを使っていると、パソコンの稼働音が気になることはありませんか?

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Windows10でCD,DVDが認識されなくなってしまった場合の対処法①

パソコンが1台あれば、専用のDVDプレイヤーやCDコンポがなく

Cドライブの容量がいっぱい!パーティションを変更する方法③

前回は、パーティションを変更するためのフリーソフトを使って、容

Cドライブの容量がいっぱい!パーティションを変更する方法②

前回は、パーティションを変更するためのフリーソフトのインストー

Cドライブの容量がいっぱい!パーティションを変更する方法①

Cドライブの容量がいっぱいになってしまったときの対処法として、

Windows 10でReadyBoostを試す

Windows 7から、Windows 10にアップグレードし

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑