*

中小企業にぴったりのプリンターとは?ビジネスインクジェット5つのメリット

公開日: : OA機器

0027

長らく、中小企業などのオフィスで使用するプリンター、複合機と言えばレーザープリンターでした。もちろん、業務で使用する上で様々なメリットがあり、レーザープリンターが選ばれていたのですが、最近では少し事情が違ってきている様です。

印刷の速度が上がってきた事や低コストを理由に、ビジネス用のインクジェットプリンターがシェアを伸ばしてきています。エプソンのビジネスジェットプリンターのTVCMをご覧になった方も多いでしょう。

 

そんな、成長著しいビジネスインクジェットプリンターの代表的なメリットを5つご紹介します。

5つのメリット

省電力

レーザープリンターと比べて、最も違うのは消費電力です。レーザープリンターでは消費電力が1000ワット程度に上る事もありますが、インクジェットプリンターでは印刷時で10~40ワット程度となり圧倒的に省電力です。震災以降、節電意識が高まり、定着しつつある現在では大きなメリットとなるでしょう。

 

導入コスト

ひとくちにビジネスインクジェットプリンターと言っても、様々な価格帯の商品がありますが、総じてレーザープリンターよりも低価格に設定されています。レーザープリンターよりも導入コストを抑える事が出来るでしょう。

 

プリントコスト

機種や契約内容によっても変わってくるでしょうが、カラー1枚あたりのコストが1/2程度になると謳っている機種も多いです。

 

ファーストプリント

カタログのスペックは1分あたりの印刷ページ数がレーザープリンターに比べて少ない傾向にありますが、実際の印刷速度として見逃せないのがファーストプリントの早さです。レーザープリンターはその仕組み上、スリープ状態からの復帰にはやや時間が掛かりますが、インクジェットプリンターであればその時間はほとんどありません。

数枚印刷して、しばらくしてから、また数枚印刷する、という様な使い方をした場合、実際にはインクジェットプリンターの方が、待ち時間がない分、業務効率が向上するでしょう。

 

静音性

印刷時の音量はインクジェットプリンターでも、レーザープリンターでも同程度ですが、インクジェットプリンターであれば、待機時は無音になります。オフィスでの騒音は気になるものですから、すぐ近くにプリンターを設置しなければならない様な状況では、大きく変わってくるでしょう。

 

まとめ

以上、5つのメリットをご紹介しましたが、用紙トレイの容量やICカードによる認証など、レーザープリンターに一日の長があるものもあります。

 

それぞれのメリットを比較検討して、上手に組み合わせてかしこく利用しましょう。

 

リングローにご相談いただければ、お客様のオフィスに最適なプリンターの組み合わせをご提案いたします。是非お気軽にご連絡ください。

リングロー株式会社

関連記事

信頼性でSDカードを選ぶなら

デジカメでの撮影などで欠かせないのがSDカードですが、皆さまは普段、どの様に選んでいるでしょ

記事を読む

徹底解説!ブロードバンドルータ ーを買う時の5つのポイント

今回のテーマは、インターネットを便利かつ安全に使うことのできるパソコン周辺機器、ブロードバン

記事を読む

次期MacBookの気になるウワサ。12インチMacBook Stealth!?

その昔は一部の熱烈なマニアの間や音楽、デザイン業界等で使われていたApple製品ですが、iM

記事を読む

[保存版]メーカー別プリンタードライバーURL一覧と、各社の特徴

   パソコンでプリンターを利用する際に必ず必要となるのが、プリンター専用のドラ

記事を読む

パソコンパーツも中古を活用しよう

中古車や中古バイク、中古住宅などは一般的でも、中古パソコンの知名度はまだまだかも知れません。

記事を読む

俗に言う「パソコンの性能」とは何で決まるかご存知ですか?

お客様にパソコンのご提案をしているとたまに、「このパソコンは性能が良いものですか?」とざっく

記事を読む

データは完全消去!不要なパソコンを無料で安全に処分する方法

オフィスの中を見渡してみると、パソコンを始めとしたOA機器がたくさん導入されていますね。常に

記事を読む

Amazonのパソコン周辺機器カテゴリ別ランキング

パソコンをより快適に使いやすくしてくれる周辺機器ですが、一言に周辺機器と言っても様々な種類が

記事を読む

フロッピーディスクを発明したのは誰なのか?

先日、所用でさいたま地方法務局を訪れたとき、「商業・法人登記申請及び電子証明書発行請求におけ

記事を読む

どんなパソコンでもWi-Fiが使える!USB型Wi-Fi子機

ここ何年かに発売されたノートパソコンであれば、ほとんどの機種にWi-Fi機能が搭載されていま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Windows 10でReadyBoostを試す

Windows 7から、Windows 10にアップグレードし

Cドライブの容量がいっぱい!Dドライブを上手に活用する方法②

前回は、Cドライブに溜まってしまったデータをDドライブに移すた

Windows エクスペリエンス インデックスをWindows 10でも使用する方法

皆さんは、「Windows エクスペリエンス インデックス」と

Cドライブの容量がいっぱい!Dドライブを上手に活用する方法①

++++++++++ あけましておめでとうございます。 知

「指定されたパスは存在しません」データが開けない場合の対処法②

前回は、古いパソコンで元データを正しくコピーする方法をご紹介し

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑