*

スマホで撮影した動画が逆さまに再生されてしまったら

公開日: : スマホ・タブレット

iPhoneで動画を撮って、パソコンで観たら逆さまになってしまった。皆様、そんな経験は無いでしょうか?

 

ずっと逆立ちして観ている訳にはいきませんので、今回は、スマホで撮影した動画の向きを変える方法をご紹介します。

 

 

他の媒体で観ると逆さまになってしまう

先日、iPhoneで4K動画を撮影したので、折角だからと4Kテレビで観る事にしました。iPhoneからMacbookへ、MacbookからUSBメモリーに移動して、テレビで再生してみると、見事に上下反対の逆さまで映し出されました。

 

iPhoneで撮影した動画は、iPhoneやMacでは自動で上下を反転させて調整している様ですが、その他の媒体では逆さまになってしまう事があります。

 

そのままではまともに観る事が出来ませんので、いくつかある方法で上下を反転させてみましょう。

 

上下を反転させる方法

iPhoneでiMovieを使用して編集をする。

iPhoneには標準で「iMovie(アイムービー)」という動画編集ソフトがインストールされています。

このiMovieを使えば、上下を反転させる事が出来ます。

 

iMovieに動画を取り込んで、編集出来る状態にしたら、2本指で画面にふれてつまみを回すように回転させると動画も回転します。

縦に撮影してしまった動画を90度回転させる場合には、正しい向きになるように左右どちらかに回せばOKです。

 

上下が逆に表示されていたら、ぐるぐると回転させて正しい向きに直しましょう。

注意したいのは、パソコンやテレビで逆さまに表示される動画が、iMovieでは正常に表示される場合です。

テレビで逆さまなのだから、iMovieで逆さまにすれば正しく表示されるのかと言えばそうではありません。

 

iMovieで逆さまに保存した動画は、テレビで観てもやっぱり逆さまです。

この場合は、特に編集はせずにそのまま保存すれば大丈夫です。(筆者もこの状態でした。)

iPhoneのモデルやiMovieのバージョンによって違いがある様ですが、とにかくiMovieで保存した向きが、パソコンやテレビで再生される向きになります。

 

Androidスマホは無料アプリを使う

Androidスマホの場合は、特に標準の編集ソフトがありませんので、適当なアプリをインストールする事になります。

逆さまに再生されてしまって困っている方が多い様で、検索をすれば様々な無料アプリが出てきますので、気に入ったものをインストールして利用してください。

 

WindowsパソコンはWindowsムービーメーカーを使う

Windowsがインストールされたパソコンを使う場合は、「Windowsムービーメーカー」という標準ソフトを利用すれば編集する事が出来ます。

 

MacはiMovieを使う

MacOSの場合も動画編集ソフトのiMovieを使う事で、上下を元に戻すことが出来ます。

 

裏技

わざわざ編集しなくとも、Googleフォトの様な写真共有サービスに一度アップロードされた動画をダウンロードすれば上下は正しく再生されます。ただし圧縮されているので画質が落ちる場合があるので注意しましょう。

 

まとめ

パソコンやテレビで再生した時に、思った方向になっていなかった場合は、様々な動画編集ソフトを利用して直しましょう。少し手間にはなりますが、きちんと元に戻す事が出来ます。

 

また、失敗しないためには、iPhoneの場合はホームボタンが右側にくるように撮影をしましょう。

この向きで撮影すれば上下が逆さまになる事はありません。

Androidスマホの場合は、各社ありますが、概ね同じ方向で撮影すれば間違いないでしょう。

 

 

 

担当:鬼山

リングロー株式会社

関連記事

iPhoneとアンドロイド携帯、特徴を徹底比較

世界のスマートフォン市場を二分する、iPhoneとアンドロイド携帯。両者とも人気の機器ですが

記事を読む

スマートフォンのウイルス対策が必要な理由

スマートフォンもパソコンと同様ウイルス対策をしたほうがよいのですが、今回はその理由と感染する

記事を読む

大きくてパワフルなiPad Proとはどんなタブレットか?

2015年9月10日に発表になった新しいiPadといえば、12.9インチの大きなiPadであ

記事を読む

スマホを着こなせ!新感覚モバイルホルダー「slipin」

筆者は、先日スマートフォンをiPhone 6s Plusに機種変更しました。 iPho

記事を読む

スマートフォンの料金を節約しよう

みなさん、突然ですがスマートフォン(携帯電話)の月の利用料金はどれくらいですか。 スマ

記事を読む

何かと話題のポケモンGOをインストールしてみた

最近、何かと世間を騒がしているものと言えば「ポケモンGO」ですね。 これまでゲームボーイや

記事を読む

ビジネス向け!業務に使えるAndroid人気アプリをご紹介

   今回は、ビジネスにも使える人気のAndroidアプリをご紹介します。アプリを有

記事を読む

今さら聞けないiPhone6とPlusの違い

Apple製のスマートフォンと言えばiPhoneですね。世界中で大ヒットし、今やスマートフォ

記事を読む

10周年を迎えたiPhoneの新しいモデルとは?

2017年9月12日にAppleから新型iPhoneの発表があり、実際にiPhone 8の発

記事を読む

ビジネスシーンにおいてスマホとパソコンを連携するメリットとは?

ビジネスシーンでもスマホが活用されるようになって久しいですね。スマホは「賢い(スマート)電話(フ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


エクセルで一部の範囲を指定して印刷する方法 ~改ページプレビュー~

前回は、Excel(エクセル)ファイルを印刷する際に、改ペー

エクセルで一部の範囲を指定して印刷する方法 ~改ページの設定~

前回は、Excel(エクセル)ファイルを印刷する際に、範囲を

エクセルで一部の範囲を指定して印刷する方法 ~印刷範囲の設定~

たくさんのデータが入ったExcel(エクセル)ファイルを印刷

音が小さい!設定から最大音量を上げる方法

以前の記事で、インターネット動画の音が小さい場合の対処法をご

作業効率化!複数のコピー履歴が残る「クリップボード」機能

パソコンを使用していると、画像や文章をコピーする場面がよくあ

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑