*

マスク姿でiPhoneの顔認証に成功

公開日: : 最終更新日:2020/05/21 スマホ・タブレット

新型コロナウイルスの影響もありマスクが手放せない日々が続いていますが、そんなときに困るのが、iPhoneの顔認証機能であるFace ID(フェイス アイディー)が使えない事かもしれません。

筆者は普段あまりマスクをしないのですが、最近はさすがに外出時はマスクをするようにしています。ところがマスク姿ではFace IDが使えないのでとても不便を感じています。

マスクをしながらFace IDを使用する方法はあるのでしょうか?
今回はFace IDとマスクの関係を検証してみました。

Face ID

2017年のiPhone X(アイフォン テン)発売以来、Appleのスマートフォン、iPhoneシリーズでは、生体認証には顔認証機能であるFace IDを採用しています。

Android携帯では、顔認証と指紋認証を併用したモデルもありますが、iPhoneでは指紋認証機能のTouch IDを廃止して、Face IDに移行しました。

筆者のスマートフォンはiPhone XR(アイフォン テンアール)なので、認証にはFace IDを利用しています。
Apple Pay(アップル ペイ)での支払いや、各種アプリのログインなど、iPhoneの画面を覗いていれば認証されるので便利に利用していました。
ところが、マスクを使用して鼻と口を覆ってしまうと、そのままでは当然ながらFace IDでの認証が出来ません。

現在、多くの方が感じられていると思いますが、これはなかなか不便です。
もちろんパスコードを入力すれば使えるのですが、そのつもりがなかったところにパスコードの入力を求められるのは、ちょっとしたストレスです。

ポイントは鼻

通常、マスクをする場合は鼻と口を覆う事になりますが、Face IDの認証時には目と鼻がポイントになるようで、マスクを下げて鼻が見える様にすると、Face IDが本人と認証する可能性が高まります。

始めはうまくいかない事もありますが、何度か認証を試せばFace IDが本人と認識してくれるようになります。

これはFace IDの認証に失敗して、パスコードを入力してロックを解除する時にFace IDが学習をする為と考えられます。

例えば、眼鏡をかけた状態でiPhoneに顔を登録した場合、眼鏡を外した状態では認証出来ませんが、何度か認証を試す内にFace IDが使える様になります。

同じようにマスク姿を所有者本人だとFace IDが学習してくれれば、マスクをしたままFace IDを使用出来る可能性があります。

試してみた

実際に筆者がマスクをした状態で認証出来るようになるのか試してみました。
機種はiPhone XRでiOSは最新の「13.3.1」です。(執筆時)
使ったマスクは一般的な白の不織布マスクです。

その結果、10分程度しつこく「認証失敗→パスコード入力」を繰り返す事を続けると、マスクで鼻を隠した状態でもFace IDでのロック解除に成功しました。

始めは鼻が見えた状態で、徐々に鼻を隠す範囲をずらしていくと、うまくいくかもしれません。

完全に鼻を隠してしまうと100パーセント認証とは行きませんが、解除出来る事は出来ます。
1ミリでも鼻が見えている範囲が多い方が、成功率は高まる様です。


まとめ

Face IDの学習機能を利用すれば、マスクをしていても認証出来る可能性はあるという事が分かりました。

ただしマスク姿を学習してしまうと、セキュリティーは低下する事が考えられます。
この記事を見て、自分も試してみようと思う方は、セキュリティーと利便性と、どちらを取るかは良く考えてから行う様にしてください。

普段からマスクもスマホも肌身離さず、という方は試してみる価値アリかもしれません。

そしてマスクに限らず、Face IDの学習タイミングは顔認証出来ずにパスコード入力でロック解除した時だと覚えておけば、より快適にFace IDを活用出来るでしょう。


担当:鬼山

リングロー株式会社

関連記事

ポストに入れるだけ!簡単・無料で携帯電話を回収する方法

これまで使用していた古い携帯電話、皆さんはどうしていますか?恐らく「なんとなく取っておいては

記事を読む

意外と知らない無線LANとWi-Fiの違い

   最近のパソコンやスマートフォンは、ほぼ全てのデバイスがWi-Fiに対応しています。企業で

記事を読む

大きくてパワフルなiPad Proとはどんなタブレットか?

2015年9月10日に発表になった新しいiPadといえば、12.9インチの大きなiPadであ

記事を読む

Wi-Fi性能徹底比較!docomo・au・SoftBank

   外出先や社内を歩き回ったりする際などに便利なのが「Wi-Fi」です。「Wi-Fi」とは無

記事を読む

待望の4インチモデル!iPhone SE発売

iPhoneユーザーの中には、本体の大きさが理由でiPhone 5sを使い続けている方も少な

記事を読む

スマホとガラケーのいいトコ取り!?新しい選択肢「ガラホ」

前回、スマホからガラケーに戻る人が増えているということをお伝えしましたが、その中で新しく「ガ

記事を読む

ノートに書いて、スマホでスキャン。半永久的に使えるスマートノート。

思いついた事をさっと書き留めたり、簡単な図形を描き足したりする場合、手書きに勝るものはないか

記事を読む

WWDC17にて新しいiPad Proを発表

2017年6月5日にカルフォルニアで行われたAppleの開発者向けイベント「WWDC17」に

記事を読む

新しくなったiPhone 6sと6s Plusが発表

2015年9月10日に、Appleから新製品の発表がありました。 それぞれ注目している

記事を読む

iPhoneとAndroid携帯の特徴を比較

スマートフォンの2大巨頭とも言えるiPhoneとAndroidスマートフォンですが、ビジネス

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


FileLinkで送られてきたデータの開き方~Thunderbird~

前回はThunderbird(サンダーバード)で大きな容量の

容量の大きなファイルを送る方法~Thunderbird~

今回はメールで大容量の添付ファイルを送る方法をご紹介します。

好きな風景を楽しむ♪デスクトップの背景(テーマ)を変更する方法

時節柄、今年の夏は結局どこにも行かずに終わりそう、という方も

文字が変換できない④~Microsoft IMEを規定値に戻す~

今回は、Microsoft IME(マイクロソフト アイエム

文字が変換できない③~Microsoft IME の学習情報の消去~

前回に引き続き、文字が変換できない時の改善方法をご紹介します

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑