*

自分でできるコンピュータウイルス対策

公開日: : 最終更新日:2018/08/08 PC修理

R048

皆さんはウイルス対策をしっかりしていますか。

パソコンがウイルスに感染するとパソコンの動作がおかしくなるだけでなく、パソコンのセキュリティーを無効にして、パソコンにある個人情報や会社情報を流出させてしまう恐れがあります。

今回はそうならないためにも最低限のウイルス対策についてお話ししたいと思います。

ウイルス対策ソフトを入れているから大丈夫と思っている方も一度確認してください。

 

1.Windowsは最新の状態になっているか。

Windows Update (ウィンドウズアップデート)を行うことでお使いのパソコンのWindowsを最新の状態にすることができます。通常インターネットにつながっていると、自動的に最新の状態になるように設定されていますが、設定を変えてしまった場合手動でアップデートを行わないと最新の状態になりません。

・Windows Updateの確認方法

1)スタート→すべてのプログラム→Windows Updateをクリックします。

2) Windows Updateが開くので「設定の変更」をクリックします。

3)「更新プログラムを自動的にインストールする(推奨)」になっていれば自動で更新されるように設定されています。

4)「更新プログラムの確認」をクリックすることで、自分で更新があるか確認することもできます。「Windowsは最新の状態です」と表示されていれば大丈夫です。

 

2.ウイルス対策ソフトはインストールしているか 

ウイルス対策ソフトをインストールしておくことでパソコンにウイルスが入ってくるのを未然に防ぐことができます。しかしこれもウイルス対策ソフトが最新の状態になっていないと効果がありません。ウイルス対策ソフトが最新の状態ではなかったり、契約期限の切れたウイルス対策ソフトを使っている場合、新しいウイルスには対応できないので感染する確率は上がります。

 

また、USBメモリーなどから感染することもあります。

ウイルスに感染しているパソコンからUSBメモリーを使ってデータをコピーした際にウイルスも一緒に入ってくることがあります。そういったUSBメモリーを使った場合でもウイルス対策ソフトが入っていれば感染する確率は減らせるので、自分の使っているウイルス対策ソフトは確認しておきましょう。確認方法は各ウイルス対策ソフトによって変わりますので説明書を参考にしてください。

 

まとめ

今回は、簡単ですが確認していないと危ない2点についてお話ししました。ただし、これをしっかり行っていても100パーセント防げるわけではありません。

やはり不用意に不明なメールや添付ファイルを開かない、怪しいサイトに行かないなど、自分で対策を行う必要はありますね。

 

 

担当:甲州

リングロー株式会社

関連記事

リカバリーディスク作成のススメ

みなさん、パソコンをリカバリーした経験はありますか。 リカバリーとは、パソコンが起動し

記事を読む

無線LANが繋がらないときの確認と対策のまとめ

今回は、無線LANが繋がらなくなったときの確認方法と対策についてご紹介します。無線LANを使

記事を読む

中小企業におけるパソコンの保守入門

今や、大企業はもちろんの事、中小企業においてもパソコンを使用していない会社は無いと言っても過言で

記事を読む

Windows 10でReadyBoostを試す

Windows 7から、Windows 10にアップグレードした様なパソコンで、少し動作が遅

記事を読む

回復ドライブを作成する場合にUSB3.0は使用しない事

パソコンが起動しなくなってしまった場合に備えて、「回復ドライブ」を作成する機能がWindow

記事を読む

パソコンが起動しないときに試すこと【デスクトップパソコン編】

前回は、ノートパソコンが起動しない場合の原因と対処方法についてお伝えしました。 今回は

記事を読む

徹底改善!PCをサクサクに高速化させる6つの方法

   PCは、現代人にとって必携のツールです。ほとんどの人が、自分のPCを持っている

記事を読む

パソコンの動作が重い場合の原因と対策

   パソコンを使用中に動作が遅くなることを、「パソコンが重くなる」と言いますが、この時ほどス

記事を読む

パソコンの動作が重い!!そんな時できるパワーアップ方法

皆さん、パソコンを使っていて、最近動作が遅くなってきたなぁと感じたことはありませんか。

記事を読む

パソコンパーツを通販で購入する場合の注意点とは

店舗で購入する場合と比べて、気軽に購入することのできる通販ですが、購入にあたり注意点もありま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Windows10で文字入力をしやすくする方法~ユーザー辞書に単語を登録する~

普段よく使う漢字や言葉などは、最短の操作で出てきてほしいですよ

Windows10で文字入力をしやすくする方法~IMEパッドに手書きで入力する~

人の名前や地名など、普段使わない漢字を出したいとき、読み仮名で

Windows10で文字入力をしやすくする方法~言語バーを表示させる~

前回は、IMEの「あ」や「A」の表示が消えてしまった場合の対処

Windows10で文字入力をしやすくする方法~タスクバーの「あ」や「A」が消えてしまった場合の対処法~

新年あけましておめでとうございます! @ringlogでは2

【WPS Office】Writer、Spreadsheetsの編集画面の色が変わってしまった場合の対処法

サポートセンターでは、ときどきWriter(ライター)やSpr

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑