*

パソコンの卸売りって何だろう?

公開日: : PC導入・交換

0067

商品を購入するとき皆さんは、小売りや卸売りなどの名称を聞いたことがあるでしょうか。

ほとんどの方が意識したことがない言葉ではないでしょうか。

 

今回は、この卸売りについてご説明していきたいと思います。

現在の商品が私たち消費者に届くまでの経路は

 

メーカー→卸売り→小売り→消費者

 

というのが一般的になっています。

 

卸売りがあることでメーカー、小売り、消費者にとってどんなメリットがあるのでしょうか。

まずメーカー側のメリットとして、大量に生産した商品を各小売り業者に小分けにして販売していくよりも、卸売り業者に一括で販売をしていくほうが効率が良く、その分商品の生産性や品質向上に力を注げるようになります。

 

次に小売り側のメリットとして、いろいろなメーカーと直接やり取りするのではなく卸売り業者とやり取りすることで、いろいろなメーカーの商品を1つにまとめて仕入れることができ、その分をお客様に販売することに集中できます。

 

最後に消費者側からのメリットですが、欲しいものが欲しいときに手に入る環境が作られているというメリットがあります。これは普段当たり前と思っていることかもしれませんが、結構すごいことだと思います。

 

卸売りがない場合を具体的に説明してみます。

あるパソコン屋さん【小売り】でパソコンを購入するという例を考えてみましょう。そのパソコン屋さんには色々なメーカーのパソコンがいっぱい並んでいます。それだけではなくプリンターやマウス、外付けHDD(ハードディスク)などいろいろなメーカーの商品が取り揃っています。

 

お客さん【消費者】はこのパソコン屋さんの店員にいろいろ質問して、自分に最適なパソコン1台と周辺機器を5個購入できました。

 

パソコン屋さんは販売して欠品になった商品を仕入れなければいけません。パソコン屋さんはパソコンメーカーと周辺機器メーカーに連絡して商品を仕入れます。ここで周辺機器のメーカーがバラバラだったらパソコン屋さんはメーカー6社に連絡して仕入れをしなければいけません。1日にお客様が1人だったら、そんなに大変ではないかもしれませんが1日にお客様が10人、20人来られたらどうでしょう。お客さんにご案内する時間より商品を仕入れるためにメーカーとやり取りしている時間のほうが多くなります。

それを続けていくと、お客さんに案内する時間がない、提案する商品がない、お客さんもお店に行っても商品もないし、案内もしてくれないので来なくなる。そして商品が揃った時にはお客さんがいなくなる。

 

この例は極端ですが、卸売りと小売りをつなぐ役割を作ることで、こうした問題を引き起こすことなくスムーズに商品が消費者のもとへ届けられています。

 

逆にこの流れのデメリットとして、消費者に届くまでにいろいろなところを通るので販売価格が上がってしまうというものがあります。

 

まとめ

現在は小売り業者の大規模化(パソコンや家電商品だといわゆる量販店といわれる)のためメーカーと小売りが直接やり取りをするというパターンも増えてきています。また、インターネットの普及や、配送方法の多様化などで、メーカーが直接消費者に販売する販売形態ができてきています。

そういった流れがあるので、卸売りは商品をメーカーから小売りに橋渡ししていくだけではなく、メーカー側の商品の意図や消費者側の要望などを整理して販売戦略のアドバイスをしていくということも増えてきています。

 

私たちリングローは、中古パソコンの卸売りもおこなっていますが、やはり常にどうやったら購入したお客様が満足していただけるかを考え商品の提案をしています。

リングロー株式会社

関連記事

Windows 10の新機能と使えなくなる機能のまとめ

6月18日の記事では、Microsoft(マイクロソフト)の次期OS「Windows 10(

記事を読む

インテル製CPUの種類と違い

   テレビのCMで、「インテル、入ってる?」というフレーズが記憶にある方も少なくな

記事を読む

ノートパソコンのバッテリー寿命と交換時期

ノートパソコンのバッテリー持続時間は、一昔前と比べると非常に長くなりました。 &nbs

記事を読む

Windows 10を仕事で安全にすぐ利用する方法!!

Windows 10のリリースまで1か月を切りました。@ringlogでも何度か取り上ました

記事を読む

新しい魅力を発見!今だから知りたい、中古パソコンとは?~3大誤解イメージ編~

 突然ですが、「中古パソコン」と聞いてどんなイメージを持ちますか?    「そも

記事を読む

MacでOffice系アプリケーションを使うための方法

   パソコンと言えばマイクロソフトのWindowsが一般的ですが、最近では

記事を読む

2015年、中小企業のIT投資

株式会社アイ・ティ・アールによる「国内IT投資動向調査2015」によると、企業のIT動向は「

記事を読む

失敗しない!ビジネス用ノートパソコンを選ぶ5つのポイント

  毎日持ち歩きをするモバイルノートパソコンは、ここで紹介する5つのポイント

記事を読む

中古パソコン、こんな人におすすめ!

前回、中古パソコンに抱かれがちな誤ったイメージについて取り上げましたが、中古パソコンが向いて

記事を読む

パソコンを新しく購入した時の3つのデータ引越し方法

新しいパソコンを購入する理由は、「もっと快適にパソコンを使いたい」「最新OSを使うにはスペッ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Windows 10でReadyBoostを試す

Windows 7から、Windows 10にアップグレードし

Cドライブの容量がいっぱい!Dドライブを上手に活用する方法②

前回は、Cドライブに溜まってしまったデータをDドライブに移すた

Windows エクスペリエンス インデックスをWindows 10でも使用する方法

皆さんは、「Windows エクスペリエンス インデックス」と

Cドライブの容量がいっぱい!Dドライブを上手に活用する方法①

++++++++++ あけましておめでとうございます。 知

「指定されたパスは存在しません」データが開けない場合の対処法②

前回は、古いパソコンで元データを正しくコピーする方法をご紹介し

→もっと見る

  • @ringlogは、オフィス向けのITソリューションを提供するリングロー株式会社が運営するブログメディアです。PCやクラウド、スマートフォン、タブレットの導入に伴うお悩みにお答えします!

PAGE TOP ↑